臨時福祉給付金(経済対策分)

平成26年4月の消費税引上げによる影響を緩和するため、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分として臨時福祉給付金(経済対策分)を支給します。

支給対象者

平成28年1月1日時点で阿久根市に住民登録があり、平成28年度の市民税(均等割)が非課税の方が対象になります。ただし、以下に該当する方は対象になりません。

  • 市民税が課税されている方に扶養されている方
  • 生活保護制度の被保護者など

申請期間および申請方法

申請期間

平成29年3月7日(火曜日)から6月9日(金曜日)まで(厳守)

申請方法

支給対象となる可能性のある世帯の方に対して、2月下旬に申請書などを郵送して案内します。審査の結果、給付を決定しますので、申請書が届いた方が必ずしも給付対象となるわけではありません。

提出書類の不備

ご提出いただいた申請書などに不備(押印されていない、必要書類が足りないなど)がある場合は、申請書の修正や必要書類の追加提出などをおこなっていただく場合があります。そのため、支給までにお時間をいただくことになりますので、提出される際は今一度ご確認ください。

支給時期

支給には申請から3か月程度かかることがありますので、あらかじめご了承ください。振込の際、支給決定通知を郵送します。

支給額

支給対象者1人当たり15,000円(支給は1回限りです。)

給付金を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の詐欺」にご注意ください!

  • 市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません
  • 市や厚生労働省などが平成28年度臨時福祉給付金について手数料などの振込を求めることは絶対にありません
  • 現時点で、市や厚生労働省などが住民の皆さまの世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは絶対にありません

関連情報

厚生労働省「確認じゃ!給付金。」ホームページ
http://www.2kyufu.jp

この情報の問い合わせ先

福祉課 福祉係
電話:0996-73-1240

2017年4月1日更新

カテゴリ
メニュー