結婚新生活支援助成金

市では、婚姻に伴う新生活に係る支援をおこなうことにより少子化対策の強化に資することを目的として、新規に婚姻した世帯に対し予算の範囲内で住居費および引越費用の一部を助成しています。

助成の対象者

助成の対象者は次の要件に全て該当する人です。

  • 平成29年1月1日から平成30年3月31日までの間に婚姻届が受理された夫婦
  • 夫婦共に50歳未満であること
  • 住居が阿久根市内にあり、かつ、当該居住地に住民登録をし居住していること
  • 他の公的制度による家賃補助制度を利用していないこと
  • 夫婦の所得を合算した金額が340万円未満であること。夫婦の双方または一方が離職し申請時において無職の場合や、奨学金を返済している世帯は要綱に基づき所得額の調整をおこないます。
  • 夫婦のうち双方または一方が過去にこの制度に基づく助成を受けたことがない。
  • 阿久根市に対して夫婦ともに市税などの滞納がない。

助成対象経費

助成の対象となるのは次の経費です。ただし、平成29年1月1日から平成30年3月31日までの間に支払った経費に限ります。

新居の住宅費
新居の家賃、敷金、礼金、共益費、仲介手数料。ただし、勤務先から住宅手当が支給されている場合は住宅手当分を差し引いたものとします。
新居への引越費用
引越業者又は運送業者に支払った引越費用

助成金額

1世帯当たり上限24万円

申請期間

平成29年6月1日から平成30年3月31日

申請に必要な書類など

  • 阿久根市結婚新生活支援助成金交付申請書(別記第1号様式)
    ワード形式[26KB] PDF形式[77KB]
  • 婚姻届受理証明書または婚姻後の戸籍謄本の写し
  • 住民票の写し
  • 所得証明書(平成28年分)
  • 貸与型奨学金の返済額が分かる書類(借り入れがある場合)
  • 居住物件の賃貸借契約書の写し
  • 住居費に係る領収書などの写し
  • 住宅手当支給証明書(別記第2号様式)
    ワード形式[23KB] PDF形式[51KB]
  • 引越費用に係る領収書などの写し
  • 市税などの滞納がないことを証する書類(市税納税証明申請書)
    ワード形式[22KB] PDF形式[50KB]
  • その他、市長が必要と認める書類(同意書など)
    ワード形式[20KB] PDF形式[60KB]

申請の窓口

企画調整課地域振興係

受付時間

平日の午前8時30分から午後5時15分

この情報の問い合わせ先

企画調整課 地域振興係
電話:0996-73-1214

2017年6月5日更新

カテゴリ
メニュー