阿久根市子ども発達支援センターこじか

阿久根市子ども発達支援センターこじかでは、基本的な生活習慣の自立を目指し、小集団のなかまといっしょに育ちあいながら、子どもたち一人ひとりが生活の主人公になれるように援助しています。

また、保護者の方々の悩みを受け止めるとともに、相談しあう場を持つなど保護者に対する援助活動も大切にしています。保育園・幼稚園・子どもたちとかかわるすべての機関と連携を図りながら療育を行っています。

平成28年4月1日から「児童発達支援センター」として、次の業務を行っています。

  • 児童発達支援事業
    未就学児を対象に、日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練等を行う。
  • 保育所等訪問支援事業
    支援が必要と認められた児を対象に、保育所等を訪問し、集団生活への適応のための専門的な支援等を行う。
  • 相談支援事業
    サービスを利用するにあたり、サービス事業所等との連絡調整等を行い、支援利用計画を作成する。

グループと日程(児童発達支援事業)

つくしっこグループ|未歩行児親子療育

毎週 金曜日
午前10時~午前11時

つくしグループ|1・2歳児親子療育

毎週 水曜日
午前10時~正午

たんぽぽグループ|2歳児母子分離

月~金曜日
午前9時30分~午後4時

ひまわりグループ|3・4歳児母子分離

月~金曜日
午前9時30分~午後4時

れんげグループ|4歳児

月~金曜日
午前9時30分~午後4時

ちゅうりっぷグループ|幼稚園・保育園併行通園(年少児・年中児)

毎週 月・火曜日
午後1時30分~午後4時

こすもすグループ|幼稚園・保育園併行通園(年長児)

毎週 木・金曜日
午後1時30分~午後4時

利用料

無料(阿久根市児童発達支援利用者負担額助成に関する要綱により、利用者負担額の全額を市が助成しています。)

※昼食等は自己負担となります。

利用開始までのながれ

  1. 健診などでの保健師の気付きや保護者からの相談
  2. 見学・体験利用
    子ども発達支援センターこじかにお問い合わせのうえ、見学や体験利用などにお越しください。
  3. 利用の申請
    市役所福祉課福祉係(6番窓口)で利用開始の申請をしてください。
  4. 決定通知書の送付
    申請をもとに利用可能の決定をしたときに、申請者あてに決定通知書と受給者証を送付します。
  5. 利用開始

申請に必要なもの

  • 1月2日以降に阿久根市に転入した方は、課税証明

    ※以前住んでいた市町村役場に証明の請求をしてください。

  • 印鑑

事業所の所在地と連絡先

運営主体:社会福祉法人青陵会
所在地:阿久根市折口1807-3
電話:0996-79-3589

こじか通信

※PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無料)が必要です。

この情報の問い合わせ先

福祉課 福祉係
電話:0996-73-1240

2017年6月22日更新

カテゴリ
メニュー