特別児童扶養手当

知的障がいもしくは身体障がいの状態等(政令で定める程度以上)にある20歳未満の児童を監護している人に、特別児童扶養手当が支給されます(所得制限があります)。なお、児童が児童福祉施設などに入所していたり、障がいを事由とした公的年金を受給している場合は支給されません。

支給額

障がいの程度 支給額
重度障がい児(1級) 1人につき月額51,450円
中度障がい児(2級) 1人につき月額34,270円

支給日

原則として、毎年4月、8月、11月に、それぞれの前月分までが支給されます。

手続きに必要なもの

  • 請求者と対象児童の戸籍謄本または抄本
  • 請求者と対象児童が含まれる世帯全員の住民票の写し(続柄・本籍がわかるもの)
  • 所得証明書
  • 医師の診断書
  • 振込先のわかるもの(請求者本人名義の預金通帳)
  • 印鑑
  • 個人番号(請求者、配偶者、扶養義務者および対象児童のもの)

手続きの窓口

福祉課福祉係

この情報の問い合わせ先

福祉課 福祉係
電話:0996-73-1240

2017年4月12日更新

カテゴリ
メニュー