事前登録型本人通知制度

阿久根市では、「阿久根市住民票の写し等の第三者交付に係る本人通知制度」を実施しています。この制度は、住民票の写しや戸籍謄抄本等を第三者(本人等の代理人、本人等以外の個人・法人、8士業)に交付した場合に、その交付の事実を事前に登録されている方に対して通知するものです。この制度の実施により、住民票の写し等の不正請求の早期発見や抑止効果が期待できるとともに、個人の権利の侵害の防止を図ろうとするものです。

第三者から登録者の住民票の写し等の交付請求があった場合に、交付の可否を登録者に確認する制度ではありません。また、交付ができないようにする制度でもありません。

1.制度を利用するには

制度の利用を希望する人

事前登録申請が必要です。世帯単位等はではなく、個人単位での申請となります。

登録できる人

登録時現在、阿久根市に住民登録または本籍がある人

登録日

申請受付日の翌日から起算して3日後となります。

登録期間

3年。ただし、初回のみ登録日から起算して2年を経過する日以後の最初の7月末日までです。引き続き登録を希望する場合は、登録期間満了の1カ月前から更新手続きができます。

登録手数料

登録や通知の手数料は掛かりません。

受付窓口

本庁市民環境課、三笠支所、大川出張所

※遠方等の理由により来所が困難な場合は郵送による申請もできます。下記、本庁市民環境課宛にお送りください。

〒899‐1696
鹿児島県阿久根市鶴見町200番地
阿久根市役所 市民環境課 住民年金係

事前登録申請に必要なもの

本人が申請する場合

  • 阿久根市本人通知制度事前登録(新規・更新)申請書
  • 印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証、住民基本台帳カード、個人番号カード、旅券など本人の顔写真が貼付されているもの)
    • ※郵送による申請の場合は写しの添付が必要です。
    • ※上記の本人確認書類をお持ちでないかたは、健康保険証、年金手帳等2点以上必要となります。

法定代理人が申請する場合

  • 阿久根市本人通知制度事前登録(新規・更新)申請書
  • 法定代理人の印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証、住民基本台帳カード、個人番号カード、旅券など本人の顔写真が貼付されているもの)
  • 法定代理人であることが分かる書類(戸籍謄本、登記事項証明書など)
  • ※阿久根市に本籍がある場合など、本市の公簿等で法定代理人であることが確認できる場合は不要です。
  • ※15歳未満および成年被後見人の場合は、法定代理人だけが申し込むことができます。

2.通知の対象となる証明書

  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 戸籍の附票
  • 戸籍謄本、戸籍抄本
  • 戸籍記載事項証明書
  • 戸籍全部事項証明書、戸籍個人事項証明書
  • 戸籍一部事項証明書
  • ※登録日以降に交付されたものが通知の対象になります。
  • ※請求があったときに、すでに転出等により住民基本台帳から消除されているときは通知しません。
  • ※請求があったときに、すでに阿久根市の戸籍から除かれているときは通知しません。

3.本人への通知

  • 時期:証明書を交付した月の翌月末
  • 内容:交付年月日、請求者(第三者)の種別、交付した証明書の種別、通数

4.登録事項の変更および廃止

阿久根市内間の異動の登録者について登録事項の変更があった場合

届け出は不要です。変更後の証明書が通知対象となります。

法定代理人等に変更があった場合

阿久根市本人通知制度事前登録(変更・廃止)届出書を提出してください。

登録期間満了前に登録を廃止する場合

廃止の届け出が必要です。

5.登録が抹消となるとき

  • 住所や本籍が阿久根市外へ変わったとき
  • 更新手続きがされないまま登録期間が満了したとき
  • 廃止の申し出があったとき
  • 登録者が死亡または失踪宣告を受けたとき
  • 居所不明等により住民票が消除されたとき

様式

この情報の問い合わせ先

市民環境課 住民年金係
電話:0996-73-1218

2017年9月1日更新

カテゴリ
メニュー