印鑑登録を廃止・改印する|印鑑登録廃止の手続き

登録印鑑をなくしたときや登録印鑑を変える(改印する)ときは、印鑑登録廃止の手続きをしてください。

なお、印鑑登録している人が死亡したり、市外へ転出したりした場合は、住民異動の届などにより自動的に印鑑登録が廃止されます。

申請人

本人および代理人

申請に必要なもの(廃止)

登録してある印鑑の廃止のみの場合は、廃止する印鑑登録証があれば即日廃止できます。代理人の方が印鑑登録証を持参した場合も、同様に即日廃止できます。

  • 廃止する印鑑登録証
  • 印鑑

※印鑑登録証をなくした場合は別途、印鑑登録亡失の手続きが必要です。

申請に必要なもの(改印)

本人が来庁する場合(即日交付)

  • 廃止する印鑑(手元にある場合)
  • 廃止する印鑑登録証(手元にある場合)
  • 顔写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポート、障がい者手帳など)
  • 顔写真付きの身分証明書がない場合は身元保証人と一緒に来庁してください。身元保証人の印鑑登録証(カード)と登録している印鑑が必要です。
    • ※身元保証人:阿久根市に印鑑登録している方

※印鑑登録証をなくした場合は別途、印鑑登録亡失の手続きが必要です。

本人が来庁する場合(後日交付)

顔写真付きの身分証明書がなく、また、身元保証人となる方がいない場合は郵送により本人確認を行いますので、後日交付となります。

  • 廃止届照会書(申請後、市が郵送したもの)
  • 廃止する印鑑(手元にある場合)
  • 廃止する印鑑登録証(手元にある場合)

代理人が来庁する場合(後日交付)

本人が病気その他やむを得ない理由があるときは、代理人でも申請できます。ただし、郵送により本人確認を行いますので、後日交付となります。

  • 登録する印鑑
  • 代理人の印鑑(認印可)
  • 代理人選任届(申請後、市が郵送したもの)
  • 照会回答書(申請後、市が郵送したもの)
  • 申請者本人の本人確認書類の原本(健康保険証、年金手帳など)

※代理人による改印の手続きは、廃止照会と登録照会をそれぞれ行いますので、通常の手続きより日数がかかります。

申請の窓口

市民環境課住民年金係または三笠支所

受付時間

午前8時30分~午後5時15分(閉庁日を除きます。)

この情報の問い合わせ先

  • 市民環境課 住民年金係
    電話:0996-73-1218
    ファックス:0996-72-0619
  • 三笠支所
    電話:0996-75-0002

2015年6月24日更新

カテゴリ
メニュー