最低制限価格の算出方法について

本市が発注する工事請負契約に係る最低制限価格について、工事の品質確保と建設業の健全な運営、また、より公平な入札執行の促進を図るため、下記のとおり算定することとしました。

算出方法

(直接工事費×0.97 + 共通仮設費×0.9 + 現場管理費×0.9 + 一般管理費×0.55) × 108/100

ただし、上記の額が、予定価格に10分の9を乗じて得た額を超える場合にあっては10分の9を乗じて得た額とし、予定価格に10分の7を乗じて得た額に満たない場合にあっては10分の7を乗じて得た額とします。

  • ※平成29年4月1日以後に指名等を行う工事に適用します。
  • ※最低制限価格を下回る場合は、失格となるのでご注意ください。

この情報の問い合わせ先

財政課 管財係
電話:0996-73-1217

2017年4月14日更新

カテゴリ
メニュー