平成29年第3回定例会

9月4日(月曜日)の日程

日程 議案 付議事件 動画
1 会議録署名議員の指名
2 会期の決定
3 諸般の報告
4 報告第9号 議会の委任による専決処分の報告について
5 報告第10号 議会の委任による専決処分の報告について
6 議案第56号 教育委員会の委員の任命について
7 議案第57号 人権擁護委員の候補者の推薦について
8 議案第58号 人権擁護委員の候補者の推薦について
9 議案第59号 人権擁護委員の候補者の推薦について
10 議案第60号 友好交流協定の締結について
11 議案第61号 阿久根市情報公開条例及び阿久根市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について
12 議案第62号 平成29年度阿久根市一般会計補正予算(第2号)
13 議案第63号 平成29年度阿久根市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
14 議案第64号 平成29年度阿久根市介護保険特別会計補正予算(第1号)
15 議案第65号 平成29年度阿久根市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

9月7日(木曜日)の日程

日程 議案 付議事件 動画
1 一般質問

一般質問

質問順に掲載しています。【 】内の数字は議席番号です。

氏名 発言事項 要旨 動画
【2】
渡辺久治
1 郷土における維新の英傑「寺島宗則」による地方創生について
  1. 本年6月議会の一般会計補正予算において、「寺島宗則」の旧家を含む土地・建物を阿久根市の公有財産として取得することが提案され、可決された。可決されてから今日まで、どのようなことがなされたか。
  2. 今後、この「寺島宗則」旧家を含めた一帯を、地方創生の一環としてどのように形づくっていくのか、スケジュール・展望を伺いたい。
  3. 来年は明治維新150年である。「寺島宗則」をPRする絶好の機会となる。旧家の改修は間に合わないとしても、何らかのアクション・イベントを打つべきと考えるが、阿久根市としてどのように考えているか。
地方自治体から、国の方針に対する提言について
  1. 世界情勢は、北朝鮮のミサイル開発と、反発するアメリカのトランプ政権との間で、一触即発の状態であり、両国が何らかの武力衝突に陥った場合、近隣の韓国や我が国も、大変な危機に陥る可能性を秘めている。2万人余りとはいえ、阿久根市の住民の生活と命を預かる一地方自治体の首長として現状をどのように捉えているか。
  2. 本年7月7日、核兵器禁止条約が国連本部にて採決され、122票の賛成多数で可決されたものの、日本は核保有国と歩調を合わせて不参加を表明した。長崎原爆の日に、田上長崎市長は「交渉会議にさえ参加しない姿勢を、被爆地は到底理解できない」と政府に訴え、「日本の参加を国際社会は待っています」と述べて、多くの国民の支持を得ている。このことをどのように捉えているか。
  3. 広島・長崎と日本は、唯一の核兵器被爆国であり、核兵器廃絶に向けて日本の役割は大きい。また、東日本大震災において、福島第一原発の事故の記憶も新しく、事故の後始末・捨て場のない放射性廃棄物の問題など、核エネルギーは、人類にとって制御不能のエネルギーであることが明らかである。日本こそがそれをアピールし、世界平和をリードすべきと考える。このことを、今こそ「私たちはどのような世界に住みたいのか」という観点に立って、稼働中の川内原発に近い地域の自治体としての阿久根市から国に訴えていくことも、「こころ」ある一つの地方自治体として、有意義な選択肢ではないかと考えるがどうか。
【3】
濵田洋一
1 農業振興について
  1. 基幹産業である農業分野の将来に向けて、本市の構想をどのように見据えているか。
  2. 青・壮年世代新規就農者支援事業における本年度の取組状況は。
  3. 平成29年度の新規事業である「果樹苗木購入補助事業」における取り組み及び実績は、どのような状況か。
  4. 市内の農家・生産者に対する支援について、関係機関・JA・行政が連携を図り、現在、どのような取り組みがなされているか。
  5. 遊休農地等の解消対策と農地の集約化について、どのように考えているか。
2 空き家対策等について
  1. 空家等対策計画は具体的にどのような内容か。
  2. 空き家実態調査の結果について、データベース化して活用したいとのことであったが、どのように活用されているか。
  3. 空き家バンク(空き家情報登録制度)の設置に向けた作業は、どのような状況か。
3 防災対策について
  1. 本市における地域防災計画の中で、風水害対策・震災対策・原子力災害対策が策定されている。中でも発生頻度が高い風水害対策について、市民に対する防災活動の促進等が定められているが、具体的にどのような内容か。
  2. 自主防災組織の活動強化については、地域における「共助」「支え合い」「連帯」が重要であると考えるが、防災・減災意識を高めるため、市として今後どのように取り組むか。
4 消防団に対する支援等について
  1. 消防団員の確保について、現在、各区の集落役員・後援会及び団員が入団勧誘を行っているが、一部の区においては苦慮されている状況もある。市としても、今後を踏まえ団員確保について取り組む考えはないか。
  2. 消防団員に対し、一定の年齢まで消防団員として活動いただくため、何らかの支援・補助をする考えはないか。
【11】
牟田学
1 空き家対策について 市内における空き家の現状及び危険家屋解体の補助事業の実施件数と今後の見通しについて
2 竹林整備について 阿久根市竹材利用組合からの度重なる竹チップ材搬出に対する補助単価の増額要望に応えられないか。
3 簡易水道事業について 現在の事業の実施状況と今後の計画において、上水道への編入時期、水道料金の改定はどうなっているか。
【5】
竹原信一
1 阿久根の危機と将来
  1. 一般労働者の収入減、重税感を理解しているか。
  2. 市民の暮らしの将来像を描けているか。
2 財産と文書 改善の進捗状況を問う。
3 住宅
  1. 空き家住宅解体の補助はどのようにしているか。
  2. 公営住宅間の引っ越しを阻害している理由と、市がその権限を持つ法的根拠は何か。
4 教育と行政の関係
  1. 教育の自由は、行政に優先されるべきではないか。
  2. 自殺、いじめ事案への対応をどのように考えるか。
5 A-Zと市役所の効率比較 行政は非効率過ぎはしないか。
【9】
大田重男
1 施政方針について 原子力発電施設立地地域基盤整備事業交付金を活用した災害時の避難経路の道路整備を行うとあるが、具体的に示してほしい。
2 河川の整備について 区長会でも要望のあった河川の寄州の除去について
  1. 平成28年度の浚渫工事の件数を、市の管理の河川と県の管理の二級河川別に教えてもらいたい。
  2. 今年度の計画はどうなっているのか。
3 番所丘公園について
  1. ゴーカート場の現状について
    • ア 車両の数は足りていると思うか。
    • イ 走行路面の整備が必要と思うが、整備する計画はないか。
  2. 広場にある木製の遊具施設の点検は年何回行い、また、どんな方法で実施しているか。
  3. 木製の遊具施設は設置から何年経過しているのか。

9月8日(金曜日)の日程

日程 議案 付議事件 動画
1 一般質問

一般質問

質問順に掲載しています。【 】内の数字は議席番号です。

氏名 発言事項 要旨 動画
【7】
山田勝
1 阿久根市の創生における「道の駅阿久根」経営の見直し
  1. オープン後の運営費、施設整備費等の阿久根市の支出額を年度別にお示しください。
  2. 利益を上げなくてもよい公益財団法人阿久根市美しい海のまちづくり公社で運営するようになった経緯
  3. 出水市の特産館、長島町のだんだん市場は施設・設備の整備は市町が行い、運営は地元の生産者、出店業者で会社をつくり運営している。市町内の農畜産物、水産物等の特産品が出店され賑わいを見せている。阿久根の道の駅と比較してどのように受けとめるか。
  4. 南九州西回り自動車道大川インターチェンジ付近に、今回、国土交通省に要望されている新しい道の駅が実現するとしても、今から現在の道の駅阿久根の運営を見直す必要があると思いますが、市長の考えを聞きたい。
2 乗合タクシー、グループタクシーの見直し
  1. 乗合タクシー、グループタクシーの創設以来の予算と執行率
  2. 6月議会の一般質問で、大川地区の健康福祉バスの運行に対して「一地区だけの住民を対象にできない」と答弁された。現在実施されている乗合タクシー、グループタクシーの事業でも集落にバス停があるか、ないかにより利用が進まず、市民、お年寄りに対して公正・公平とは思わない。この際、これらを見直し、市内全体のお年寄りが利用できるような交通手段を考え直したらどうか。
【1】
白石純一
1 Jアラートについて 運用実績、課題をどう捉えているか。
2 旧国民宿舎跡地公募について
  1. 公募開始時期、公募条件は。
  2. 選定委員メンバー・選定方法は。
  3. 宿泊施設・観光専門家の助言は。
  4. 市の経営主体への出資は。
  5. 鹿児島国体受入施設として、阿久根高校跡地は考えられないのか。
3 市事業・市内の県事業における労働災害について
  1. 生ごみ堆肥化事業での死亡事故捜査・調査を経て、原因、業者の処分、市の責任、再発防止策(他の市事業含む)をどのように考えるか。
  2. 過去10年の市が行った全ての事業において重傷・死亡事故の労働災害及び第三者に対する重傷・死亡事故の件数は。
  3. 平成28年県林道工事での死亡事故に対する市の処分は。
4 公示文書閲覧について 市民が閲覧しやすく配慮できないか。
5 大川インター近くでの新たな道の駅構想について
  1. 既存の道の駅阿久根との関係は。
  2. 自然環境、地形への影響は。
  3. 市民・近隣住民への説明会の予定はあるか。
【7】
竹原恵美
1 老朽家屋の解体について 老朽化した家屋の放置で、地域の安全を脅かしているとみられる箇所があるが、その解体までの流れと現在行われている対応などを説明いただきたい。
2 空き家対策について 現在の空き家対策はどのようであるか、現居住者に対する空き家活用の広報及び制度の検討について考えていないか。
3 市営住宅の退去について 入居者の入院や施設への入所などで退去手続ができないまま放置されているケースがあるが、どのように対応し、市営住宅の健全運営・管理を行っているか。
4 安定ヨウ素剤配布について
  1. 鹿児島県は一定の条件を満たす希望者を対象に事前配布する方針を出したが、県の対応をどのように考え、要望を行っているか。
  2. 災害の際は初期対応から活動することになる消防職員、消防団員、市職員に対しての配布はどのように行う予定か。
  3. 阿久根市として希望する市民に対して事前配布を行う考えはないか。

9月22日(金曜日)の日程

日程 議案 付議事件 動画
1 竹原信一議員に対する懲罰の件
2 議案第61号 阿久根市情報公開条例及び阿久根市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について
3 議案第62号 平成29年度阿久根市一般会計補正予算(第2号)
4 議案第64号 平成29年度阿久根市介護保険特別会計補正予算(第1号)
5 議案第65号 平成29年度阿久根市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
6 報告第11号 健全化判断比率及び資金不足比率の報告について
7 議案第66号 平成28年度阿久根市水道事業会計未処分利益剰余金の処分について
8 認定第1号 平成28年度阿久根市歳入歳出決算認定について(一般会計)
9 認定第2号 平成28年度阿久根市歳入歳出決算認定について(国民健康保険特別会計)
10 認定第3号 平成28年度阿久根市歳入歳出決算認定について(簡易水道特別会計)
11 認定第4号 平成28年度阿久根市歳入歳出決算認定について(交通災害共済特別会計)
12 認定第5号 平成28年度阿久根市歳入歳出決算認定について(介護保険特別会計)
13 認定第6号 平成28年度阿久根市歳入歳出決算認定について(後期高齢者医療特別会計)
14 認定第7号 平成28年度阿久根市水道事業会計の決算の認定について
15 意見書第2号 「全国森林環境税」の創設に関する意見書
16 議員派遣の件

この情報の問い合わせ先

議会事務局 議事係
電話:0996-72-0815

2017年10月3日更新

カテゴリ
メニュー