公共施設等総合管理計画

本市におきましては、市民の生活に根ざした学校、集会施設、市営住宅などの建物系公共施設や道路、橋りょうなどのインフラ系公共施設の整備を進めてきました。しかしながら、その多くは1970年代から1990年代までにかけて整備されたものであり、将来における建替えや改修などの更新費用が予測されます。さらに、厳しい財政状況が続く中で、今後は少子高齢化を背景とした人口減少などにより、公共施設などの利用需要が変化することも見込まれます。

こうした現状を踏まえ、早急に公共施設などの全体の状況を把握し、長期的な視点をもって、更新・統廃合・長寿命化などを計画的におこなうことにより、財政負担を軽減・平準化するとともに、公共施設などの最適な配置を実現することが必要となってきていることから、平成28年度において阿久根市公共施設等総合管理計画を策定しました。

※PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無料)が必要です。

この情報の問い合わせ先

財政課 財産活用推進係
電話:0996-73-1217

2017年4月13日更新

カテゴリ
メニュー