更新日:2017年11月1日

華の50歳組継承支援補助金

「華の50歳組」は、同級生が一堂に会し互いの無事を喜び亡師・亡友の慰霊をおこなうとともに、童心に帰って母校の運動会に参加して旧交を温め連帯感を深める同窓会としての意味合いも強く、市外の居住者を含めた阿久根市出身者たちが絆を深める機会となっています。

この素晴らしい伝統行事をいつまでも継承していくため、25歳、30歳、35歳、40歳、45歳におこなわれる各小中学校の同窓会に係る費用を補助します。詳しくは「華の50歳組」継承支援補助金交付要綱[PDF:75KB]をご確認ください。

対象となる同窓会

阿久根市内の小学校および中学校の卒業生が、25歳、30歳、35歳、40歳、45歳時に市内でおこなう学校単位の同窓会(廃校または休校になった学校を含みます)

対象となる費用

  • はがき、切手の郵便料など
  • 用紙、封筒、宛名シール、プリンターインクその他の消耗品費
  • 打合せ時の会場使用料(公共施設、集落の公民館など。冷暖房代を含みます)

補助金額

上限10万円(100円未満は切り捨て)

申請方法

同窓会の代表者は、同窓会に係る費用を支出する前に、次の書類を企画調整課地域振興係に提出してください。

その他の様式

この情報の問い合わせ先

担当 企画調整課 地域振興係
電話 0996‐73‐1214
FAX 0996‐72‐2029