更新日:2020年1月22日

お知らせ

あくねスポーツフェスタを開催しました

かごしま国体の開催記念として、令和2年1月13日(月曜日)に「あくねスポーツフェスタ」を阿久根市総合体育館で開催しました。
当日は、市内のスポーツ少年団をはじめ、約260人の来場者がありました。本年10月に開催される「かごしま国体」に向け、少しずつ気運が盛り上がってきています。

オープニングでは、阿久根市のダンスチーム「恋kiダンシング」による国体ダンス「ゆめ~KIBAIYANSE~」ダンスが披露されました。

国体ダンスを披露する恋kiダンシングの方々の写真

 

本市出身でアクネ大使でもある、元プロボクサーの淵上誠さんのトークショーでは、本人の実体験を交えながら、夢を持つことの大切さ、夢に向かって一歩を踏み出す勇気、相手を思いやる心の大切さなどを熱く語られました。

淵上誠さんのトークショーの写真

 

株式会社KAGO食スポーツの田畑綾美さんによる講演会では、「大きく・強く・レベルアップ! 成長できる“食べる”力を身につけよう」をテーマに、成長期に必要な食事の量や、食事の量が足りないと心身にどのような影響が出てくるかなど、日々の食事の大切さを語られました。

田畑綾美さんの講演会の写真

 

講演会後は、ミット打ちやニュースポーツを体験できるコーナーを設置しました。ミット打ちコーナーでは、淵上さんが自らミット打ちの相手をし、子どもたちのパンチを受けていました。子どもたちは、淵上さんの指導のもと、力強いパンチを繰り出していました。

子どもたちのミット打ち体験を受ける淵上誠さんの写真

 

試食コーナーでは、阿久根生まれのスゴ飯「あくまきジェル」や鉄分が手軽に摂れるサプDELI「鉄ハンバーグ」が振る舞われ、子どもたちに大人気でした。

試食コーナーの写真

燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会ラッピング列車が運行中

燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会の両大会を、県民や県外からの観光客・帰省客に広く周知するため、肥薩おれんじ鉄道「かごしま国体・かごしま大会ラッピング列車」の運行が8月3日から始まりました。来年の両大会が開催される10月末まで毎日1往復運行します。
8月3日の運行初日は、阿久根駅に約20分間停車し、ラッピング列車の乗客の皆さんにお茶やボンタン漬けが振る舞われました。また、駅のホームでは市の観光PRキャラクター「阿っくん」が出迎え、子供たちは大変喜んでいました。

ラッピング列車を出迎える「阿っくん」と子供たちの写真

ビーチフラッグス大会を開催しました

令和元年6月23日(日曜日)に、阿久根市の脇本海水浴場でビーチフラッグス大会を開催しました。大会は、来年の「燃ゆる感動かごしま国体」に向けたリハーサル大会として開催したもので、小学生の部に40人、一般の部に14人が参加し、熱戦が繰り広げられました。
競技結果は次のとおりです。

大会結果

小学生の部

個人
優勝 市成 柏仁
準優勝 西園 麻央
3位 本藏 聖人
団体
優勝 阿久根陸上A
準優勝 阿久根陸上B
3位 ポルトス阿久根A
ビーチフラッグス大会(一般の部)の競技の写真

一般の部

個人
優勝 早水 宙希
準優勝 仮屋園 拓己
3位 落合 貴章
団体
優勝 チームKTM
準優勝 名門田島BFC
3位 担担麺
ビーチフラッグス大会(小学生の部)の競技の写真

ボクシング競技絵画コンクールを実施しました

2020年に阿久根市で実施される「燃ゆる感動かごしま国体」のボクシング競技を題材とした絵画コンクールを実施したところ、市内の中学校から12点の応募がありました。審査の結果は次のとおりです。

最優秀賞(三笠中学校3年 園田 陽菜さん)

絵画コンクール最優秀賞 三笠中学校3年 園田 陽菜さんの絵

優秀賞(阿久根中学校3年 湯田 航士さん)

絵画コンクール優秀賞 阿久根中学校3年 湯田 航士さんの絵

応募のあった作品については、令和元年7月12日(金曜日)から31日(水曜日)まで市役所1階市民ホール前に展示します。

この情報の問い合わせ先

担当 スポーツ推進課 国体係
電話 0996‐73‐4649
FAX 0996‐73‐4639