更新日:2017年11月1日

サービスの内容

介護保険のサービスは、在宅で受けることができる「居宅サービス」、住み慣れた地域での生活を支える「地域密着型サービス」、施設に入所して受ける「施設サービス」があります。サービスを利用するには、居宅介護支援事業所や地域包括支援センターの介護支援専門員(ケアマネージャー)にケアプランを作成してもらう必要があります。

介護サービス(要介護1~5の人)

居宅サービス

訪問介護

ホームヘルパーが自宅を訪問して、食事、入浴、排せつなどの身体介護や、掃除、洗濯食事づくりなどの生活援助をおこないます。

訪問入浴介護

移動入浴車などで自宅を訪問して、浴槽を持ち込み入浴介護サービスをおこないます。

訪問看護

看護師などが自宅を訪問して、療養上の世話や必要な診療の補助をおこないます。

訪問リハビリテーション

理学療法士や作業療法士などが自宅を訪問して、理学療法などが必要なリハビリテーションをおこないます。

居宅療養管理指導

医師、歯科医師、薬剤師などが自宅を訪問して、療養上の管理や指導をおこないます。

通所介護(デイサービス)

デイサービスセンターで、食事、入浴の提供など日常生活の世話、機能訓練などをおこないます。

通所リハビリテーション(デイケア)

病院や介護老人保健施設などに通い、食事、入浴など日常生活上の支援のほか理学療法士や作業療法士によるリハビリテーションをおこないます。

短期入所生活介護(ショートステイ)

介護老人福祉施設などに短期間入所して、食事、入浴、排せつなどの日常生活上の世話や機能訓練を受けられます。

短期入所療養介護(ショートステイ)

介護老人保健施設や介護療養型医療施設などに短期間入所して、医学的な管理のもとで看護、介護、リハビリテーションその他必要な医療および日常生活上の世話などを受けられます。

福祉用具貸与

車いすや特殊ベッドなど日常生活の自立を助けるための福祉用具を貸与します。

福祉用具販売

ポータブルトイレや入浴補助用具など日常生活の自立を助ける福祉用具の購入に対して、その費用の一部を支給します。

特定福祉用具販売

住宅改修

段差の解消、廊下や階段に手すりをつけるなどの小規模改修に対して、その費用の一部を支給します。

特定施設入所者生活介護

有料老人ホームなどに入居している高齢者が食事、入浴、排せつなど日常生活上の世話や介護、機能訓練、療養上の支援を受けられます。

地域密着型サービス

夜間対応型訪問介護

夜間、定期的な巡回訪問または通報により、居宅で介護福祉士などが食事、入浴、排せつなどの介護その他の日常生活上の支援をおこないます。

小規模通所介護

デイサービスセンター(利用定員18人以下に限る)で、食事、入浴の提供など日常生活の世話、機能訓練などをおこないます。

認知症対応型通所介護

認知症高齢者が必要な日常生活の世話や機能訓練などのサービスを日帰りで受けられます。

小規模多機能型居宅介護

「通い」を中心として、要介護者の心身の状況や希望に応じて、随時、訪問や泊まりを組み合わせたサービスをおこないます。

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

共同生活をする住居(グループホーム)で食事、入浴、排せつなどの日常生活上の世話や機能訓練などをおこないます。

地域密着型介護老人福祉施設入所生活介護(原則として要介護3以上)

特別養護老人ホーム(入所定員29人以下に限る)に入所する要介護者に対し、食事、入浴、排せつなどの介護その他の日常生活上の世話、機能訓練健康管理および療養上の管理をおこないます。

地域密着型特定施設入所者生活介護

介護専用型特定施設(介護付有料老人ホーム、ケアハウスなど)のうち、入居定員が29人以下の施設に入居している要介護者に対し、食事、入浴、排せつなどの介護その他の日常生活上の世話、機能訓練、療養上の管理をおこないます。

施設サービス

介護老人福祉施設(原則として要介護3以上)

常時介護が必要で居宅での生活が困難な人が入所して、日常生活における介護、機能訓練、健康管理および療養上の管理を受けられます。

介護老人保健施設

状態が安定している人が在宅復帰できるように、看護、医学的管理下における介護、機能訓練、その他必要な医療および日常生活の支援を受けられます。

介護療養型医療施設

長期の療養を必要とする人のための施設で、療養上の管理、看護、医学的管理下における介護、機能訓練およびその他必要な医療を受けられます。

介護予防サービス(要支援1・2の人)

居宅サービス

介護予防訪問介護

介護予防を目的として利用者の見守りをおこない、利用者が自力では困難な行為について同居家族の支援や地域の支え合い・支援サービスなどが受けられない場合に、ホームヘルパーが家庭を訪問しサービスの提供をおこないます。

介護予防訪問入浴介護

自宅に浴室がない場合や、感染症などの理由から施設などにおける浴室の利用が困難な場合などに限定して訪問による入浴介護を提供します。

介護予防訪問看護

看護師が家庭などを訪問して、介護予防を目的とした療養上の世話や診療の補助をおこないます。

介護予防訪問リハビリテーション

理学療法士や作業療法士などが家庭を訪問して、介護予防を目的とした理学療法などの必要なリハビリをおこないます。

介護予防居宅療養管理指導

医師、歯科医師、薬剤師などが家庭に訪問して、介護予防などを目的とした療養上の管理や指導をおこないます。

介護予防通所介護(デイサービス)

デイサービスセンターなどで、介護予防を目的として食事などの基本的サービスや生活行為向上のための支援を行うほか、その人の目標に合わせた選択的なサービス(運動器の機能向上、栄養改善、口腔機能の向上)を提供します。

介護予防通所リハビリテーション(デイケア)

病院や介護老人保健施設などで、介護予防を目的として、食事などの日常生活上の支援や生活行為向上のための支援、リハビリテーションをおこなうほか、その人の目標に合わせた選択的なサービス(運動器の機能向上、栄養改善、口腔機能の向上)を提供します。

介護予防短期入所生活介護(ショートステイ)

介護老人福祉施設などに短期間入所し、介護予防を目的とした食事、入浴、排せつなどの日常生活の支援や機能訓練をおこないます。

介護予防短期入所療養介護

介護老人保健施設や介護療養型医療施設などに短期間入所し、介護予防を目的とした日常生活上の支援(医療上の機能訓練、医師の診療など)をおこないます。

介護予防福祉用具貸与

介護用具のうち介護予防に役立つものについて貸与します。

特定介護予防福祉用具販売

入浴や排せつなどに使用する福祉用具のうち介護予防に役立つ用具を購入したとき、その費用の一部を支給します。

介護予防住宅改修

手すりの取り付けや段差解消などの住宅改修に対して、その費用の一部を支給します。

介護予防特定施設入所者生活介護

有料老人ホームなどで、介護予防を目的とした入浴、排せつなど日常生活上の世話、機能訓練などをおこないます。

地域密着型サービス

介護予防認知症対応型通所介護

認知症高齢者が介護予防を目的としてデイサービスセンターなどの施設に通い、入浴や食事等の介護、その他日常生活上の支援や機能訓練などをおこないます。

介護予防小規模通所介護

デイサービスセンターなど(利用定員18人以下に限る)で、介護予防を目的として食事などの基本的サービスや生活行為向上のための支援をおこなうほか、その人の目標に合わせた選択的なサービス(運動器の機能向上、栄養改善、口腔機能の向上)を提供します。

介護予防小規模多機能型居宅介護

「通い」を中心として、利用者の心身の状況や希望に応じて、随時、訪問や泊まりを組み合わせて介護予防を目的としたサービスをおこないます。

介護予防認知症対応型共同生活介護(要支援2のみ)

認知症の人を対象に、共同生活をしながら介護予防を目的とした入浴や食事等の介護、その他日常生活上の支援や機能訓練をおこないます。

この情報の問い合わせ先

担当 介護長寿課 介護保険係
電話 0996‐73‐1229
FAX 0996‐73‐0297