更新日:2020年3月19日

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症とは

発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴えるかたが多いことが特徴です。
感染しても軽症であったり、治る例も多いですが、季節性インフルエンザと比べ、重症化するリスクが高いと考えられます。重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。
特に高齢のかたや基礎疾患のあるかたは重症化しやすい可能性が考えられます。

新型コロナウイルス感染症に関する情報

市民の皆さまへ

  1. 令和2年3月16日現在において、県内および市内において感染者の報告はありません。(県内の発生状況・検査の実施件数は、鹿児島県のホームページ(外部サイト)をご覧ください)
  2. 市民の皆さまは、マスクの着用や手洗いの徹底などの通常の感染症対策に努めてください。
  3. 次の症状があるかたは「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
    • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
    • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

    ※ 高齢者や基礎疾患などのあるかたは、前述の状態が2日程度続く場合

    新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安[PDF:47.4KB]

  4. ご家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合には、次を参考にしてください。
  5. 市では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、市が主催するイベントは当分の間、原則中止または延期とします。

    厚生労働省「イベント開催に関する国民の皆さまへのメッセージ」(外部サイト)

帰国者・接触者相談センター 連絡先

出水保健所(電話:0996‐62‐1636)

センターで相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」を紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

相談窓口

帰国者・接触者相談センター(出水保健所)
電話:0996‐62‐1636
厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)
電話:0120‐565653(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時~午後9時(土曜日・日曜日、祝日も実施)

海外渡航について

海外へ渡航される場合は、外務省が発表する海外安全情報を事前に確認し、感染予防に努めてください。

外務省ホームページ(外部サイト)

医療機関の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の疑い例の定義に合致する患者を診療する際は、必要な院内感染対策を徹底していただき、保健所へ連絡をお願いします。

なお、必要な院内感染対策については、国立感染症研究所のホームページをご参照ください。

国立感染症研究所「新型コロナウイルス(COVID-19) 関連情報ページ」(外部サイト)

この情報の問い合わせ先

担当 健康増進課 保健予防係
電話 0996‐73‐1228
FAX 0996‐73‐0297