更新日:2017年11月1日

特定健康診査・特定保健指導

全国的に生活習慣病による疾病の増加と医療費の増大が問題となっています。各医療保険者は、加入者に対しメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した特定健康診査をおこない、結果に基づきメタボリックシンドロームの該当者およびその予備群の人に生活習慣の改善のための特定保健指導を実施することが義務付けられました。市では、この現状と趣旨を踏まえ、特定健康診査等実施計画を策定しています。

特定健康診査の対象者

年度当初、阿久根市の国保加入者で40歳~74歳の人。ただし次の人は対象外です。

  • 妊産婦その他厚生労働大臣が定める人(6カ月以上の入院、海外在住など)
  • 阿久根市の国保の人間ドックを受診した人
  • 長期入院中または施設入所中の人

また、会社の健康保険や共済組合など阿久根市の国保以外の医療保険に加入している人はそれぞれの医療保険者にお問い合せください。

受診の種別

集団健診

自己負担金

無料

この情報の問い合わせ先

担当 健康増進課 国保係
電話 0996‐73‐1224
FAX 0996‐73‐0297