更新日:2017年11月1日

高齢者元気度アップ地域包括ケア推進事業

高齢者元気度アップ地域包括ケア推進事業とは、65歳以上の高齢者を含む任意のグループがおこなう互助活動に対し、商品券などに交換できるポイントを差し上げることで、地域の互助活動を活性化し、高齢者を地域で支える地域包括ケアを推進する事業です。

市はこの事業の運営を、阿久根市社会福祉協議会に委託しています。

事業の流れ

1.グループ登録申請をする

次の条件に全て該当するグループが対象です。国・県・市から補助(助成)金を受けているグループは対象外です。

  • 市内に住所があり、3人以上のグループで活動している。
  • 参加グループに65歳以上のかたが半数以上いる(いきいきサロンやころばん体操の参加者ではなく、支援する人です)。
  • 継続的に活動している。

2.互助活動を始めて、ポイントをもらう

登録申請日からの活動がポイントの対象になります。ポイントの対象となる活動は次のとおりです。

  • 高齢者の見守りなどの支援活動
  • 高齢者や介護者の仲間づくり支援(いきいきサロン・ころばん体操などの協力員)
  • 地域の公園や道路などの美化活動
  • その他の地域貢献活動

1回1時間以上の活動につき、1ポイント付与されます。付与されるポイントは、1日に1ポイントまでです。なお、次の場合はポイントが付与されません。

  • 1時間未満の活動
  • 3名未満のグループでの活動
  • グループに65歳以上のかたが含まれない活動

3.ポイントを交換する

ポイントの交換申請は年度ごとに2回(10月と2月)できます。活動報告書に写真を添えて、阿久根市社会福祉協議会に提出してください。後日、商品券を交付します。

手続き窓口

阿久根市社会福祉協議会
電話:0996‐72‐3800

この情報の問い合わせ先

担当 介護長寿課 高齢者支援係
電話 0996‐73‐1241
FAX 0996‐73‐0297