更新日:2017年11月1日

季節性インフルエンザ(高齢者)

季節性インフルエンザは、突然の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などで、のどの痛み、咳、鼻水などもみられます。普通の風邪に比べて全身症状が強く、また、気管支炎や肺炎などを合併し重症化することが多いのが特徴です。

インフルエンザワクチンを流行前に接種することで感染する確率を減らし、また、感染した場合も重症化するリスクを減らす効果があります。

対象者

  • 65歳以上の人
  • 60歳~64歳で、心臓、じん臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活行動が極度に制限される程度の障がいを有する人およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する人

接種回数

1回

予診票送付・配布時期

10月中旬に対象者に送付します。

実施期間

平成29年10月1日(日曜日)~12月31日(日曜日)

自己負担額

1,200円

※注:鹿児島県医師会会員以外の医療機関で受ける場合は自己負担額が異なる場合があります。

関連情報

厚生労働省ホームページ「インフルエンザ(総合ページ)」

この情報の問い合わせ先

担当 健康増進課 保健予防係
電話 0996‐73‐1228
FAX 0996‐73‐0297