更新日:2017年11月1日

通学路安全推進会議

市では、関係機関の連携を図るため、通学路安全推進会議を設置しました。

阿久根市通学路安全推進協議会規約

(名称)
第1条 本会は「阿久根市通学路安全推進協議会」(以下「協議会」という)と称する。

(目的)
第2条 協議会は、阿久根市において、児童生徒が安全に通学できる通学路の確保のため関係機関が連携し、継続的に安全対策を実施するために策定した「阿久根市通学路交通安全プログラム」の実現に向け検討を行うことを目的とする。

(構成)
第3条 協議会は、総務課、学校教育課、都市建設課、阿久根警察署、鹿児島国道事務所、鹿児島県北薩地域振興局建設部、市PTA連絡協議会会長、小学校校長会会長、市区長会連合会会長などにより構成する。

(会長)
第4条 協議会には、会を代表する会長及び副会長を各1名置く。
2 会長は、市区長会連合会長が務め、協議会を代表し、会務を総理する。
3 副会長は、市PTA連絡協議会会長が務め、会長に事故あるときはその職務を代理する。

(会議)
第5条 協議会は、会長が召集する。
2 会長は、会議の議長となる。
3 協議会は、委員の半数以上が出席しなければ、会議を開くことができない。
4 協議会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。
5 協議会の委員報酬は支給しない。

(幹事会)
第6条 協議会には会の運営、委員等への連絡調整などを行う幹事会を設置する。
2 幹事会には幹事長を1名置き、幹事長は、阿久根市都市建設課長が務める。
3 協議会の進行及び関係機関等への連絡調整は、阿久根市都市建設課及び阿久根市教育委員会学校教育課が行う。

(解散)
第7条 協議会は、所期の目的を達成したとき解散するものとする。

(その他)
第8条 この会則に定めるもののほか、協議会の運営に必要な事項は協議会に諮って会長が定める。

附則
この規約は、平成27年4月1日から施行する。

この情報の問い合わせ先

担当 都市建設課 管理係
電話 0996‐73‐1183
FAX 0996‐72‐2029