更新日:2017年11月1日

学校施設の耐震化

学校施設は児童生徒などにとって一日の大半を過ごす学習・生活の場であるとともに、地域住民にとっては災害発生時の避難所となり、防災拠点としても重要な役割を担うなど、その安全性の確保は極めて重要となっています。

平成19年度および平成20年度において、耐震性が低いとされている昭和56年以前の建物28棟の耐震診断をおこなった結果、14棟(校舎7棟、体育館7棟)について耐震化が必要となりました。

これを受け、平成21年度から構造体の耐震工事を計画的におこない、平成24年度末に学校施設の全ての建物で構造体の耐震化を完了しました。

この情報の問い合わせ先

担当 教育委員会 教育総務課
電話 0996‐73‐1257
FAX 0996‐72‐0125