更新日:2020年10月12日

赤ちゃん応援特別定額給付金

市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取組の一つとして、国の特別定額給付金の対象とならなかった新生児を養育しているかたに対し「赤ちゃん応援特別定額給付金」を支給します。

支給対象児

令和2年4月28日から令和3年4月1日までの間に出生し、本市の住民基本台帳に記録された乳児(出生後最初に記録された住民基本台帳が本市のものである乳児に限ります)

支給対象者

令和2年4月27日から支給申請日まで引き続き本市の住民基本台帳に記載されている支給対象児の父または母(令和2年4月28日から支給対象児が出生した日までの間に本市に転入し、支給申請日まで引き続き本市の住民基本台帳に記録されている支給対象児の父または母を含みます)

給付額

支給対象児1人につき10万円

支給申請

給付金の支給を受けるには申請が必要です。

令和2年9月30日(水曜日)までに出生届を提出した場合
ご自宅に申請書などを送付しますので、同封の返信用封筒により申請書などの必要書類を返送してください。
令和2年10月1日(木曜日)以降に出生届を提出した場合
出生届の手続き後、福祉課窓口で申請のご案内をいたします。

申請期限

令和3年4月14日(水曜日)まで

提出書類

阿久根市赤ちゃん応援特別定額給付金申請書に次の書類を添えて申請してください。

申請窓口

福祉課 子育て支援係

受付時間

平日の午前8時30分~午後5時15分

注意事項

阿久根市赤ちゃん応援特別定額給付金は、税務上一時所得に該当します。ただし、一時所得の計算上、最大50万円の特別控除額を差し引くこととされていますので、この給付金以外に一時所得がない場合には課税の対象にはなりません。詳しくは最寄りの税務署までお問い合わせください。

この情報の問い合わせ先

担当 福祉課 子育て支援係
電話 0996‐72‐3939
FAX 0996‐73‐0297