更新日:2021年2月22日

令和3年度浄化槽補助金の見直しについて

市では、生活排水による河川や海域などの公共用水域の水質汚濁防止を図ることを目的に、小型合併処理浄化槽を設置する費用などに対して補助金を交付しています。
阿久根市は汚水処理人口普及率(※1)が県内平均よりも低く、市内の約4割の世帯で使用されている「単独処理浄化槽」および「くみ取り槽」は生活雑排水(し尿以外の排水)を未処理のまま河川・海域などの公共用水域に放流するため水質汚濁の原因となっており、また、老朽化により故障や破損しているものも多く残存していることから早急な転換が必要な状況にあります。
このような状況を踏まえ、令和3年度以降の小型合併処理浄化槽の補助金を見直し、生活雑排水の排出により環境への負荷が大きい「単独処理浄化槽」「くみ取り槽」から「小型合併処理浄化槽」への転換を促進します。

※1 生活排水処理施設(下水道、農業(漁業)集落排水施設、合併処理浄化槽など)での汚水処理人口を人口で除した割合。阿久根市は令和元年度末で54.76%(県内43市町村中37位)。

令和3年度からの補助方針

令和3年度からは、補助対象、補助金額などを次のとおり見直す予定としております。

補助対象

  • 単独処理浄化槽から小型合併処理浄化槽への転換
  • くみ取り槽から小型合併処理浄化槽への転換
  • 新築住宅(令和3年3月31日までに浄化槽設置届出書または浄化槽審査書を受理したものに限り令和2年度までの補助金額で補助)(※2)

※2 新築住宅については、平成13年度から合併処理浄化槽の設置は法律で義務化されており、県では既に令和元年度から補助金交付を廃止していますが、阿久根市においてはこれまで補助金交付を継続してきました。

補助金額

浄化槽設置工事
人槽区分 補助率 補助限度額(市内業者施工) 補助限度額(市外業者施工)
5人槽 10分の9 750,000円 650,000円
6~7人槽 10分の8 830,000円 730,000円
8~10人槽 10分の7 960,000円 860,000円
単独処理浄化槽撤去工事および宅内配管工事(上記補助金額に加算)
費用内訳 補助限度額
単独処理浄化槽の撤去に要する費用が生じた場合 90,000円
単独処理浄化槽またはくみ取り槽からの転換に伴い、宅内配管工事に要する費用が生じた場合 150,000円

この情報の問い合わせ先

担当 市民環境課 環境対策係
電話 0996‐73‐1219
FAX 0996‐72‐0619