更新日:2017年11月1日

野焼きは法律で禁止されています

ダイオキシン類の排出抑制と廃棄物の適正処理の観点から「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」が平成14年12月1日に改正されました。これにより、原則として、廃棄物の野焼きとほとんどの小型焼却炉の使用が禁止となりました。

違反すると5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金またはその併科に処せられます。野焼きで許された行為であっても生活環境上支障を与え苦情などがある場合は、改善命令や行政指導の対象になります

焼却するときはビニールやプラスチック類を混ぜないでください。また、付近住民の迷惑にならないように注意してください。

この情報の問い合わせ先

担当 市民環境課 環境対策係
電話 0996‐73‐1219
FAX 0996‐72‐0619