更新日:2017年11月1日

定住促進対策木造住宅建築補助金

市では、市内建築業者を利用して、市内で木造住宅の新築または住宅の増改築をおこなう人に対し予算の範囲内で補助金を交付しています。木造住宅の新築などを計画しているかたは、工事の契約をする前に企画調整課地域振興係にご相談ください。

この補助金は平成32年3月31日をもって終了します。

補助の対象となる事業

補助の対象となる事業は次の要件のいずれかに該当するものです。

  • 市内建築業者を利用して木造住宅の新築をおこなう場合、市内事業者からの資材などの購入額が300万円以上のもの
  • 市内建築業者を利用して住宅の増改築をおこなう場合、市内事業者からの資材などの購入額が50万円以上のもの

市内建築業者が第三者に一括して工事を請け負わせた場合は補助の対象になりません。また、原則としてほかの補助金との併用はできません(阿久根市移住定住促進補助金を除く)。ただし、補助の対象となる費用を明確に区分できる場合は併用できます。

補助金の交付対象者

補助金の交付対象者は次の要件に全て該当する人です。補助金の交付は、同一の住宅および同一の交付対象者につき1回です。

  • 阿久根市に住民登録している人(阿久根市移住定住促進補助金交付対象者を除く)
  • 区に加入している人(阿久根市移住定住促進補助金交付対象者を除く)
  • 市税などの滞納がない人

補助金額

新築の場合

30万円

増改築の場合

補助対象経費の100分の15に相当する額。ただし、上限15万円。

次の経費は補助の対象にはなりません。

  • 当該住宅以外の部分の工事に係る経費
  • 家具や家電製品の購入費など住宅設備備品のみの経費
  • 市内事業者以外からの資材などの購入費

様式

申請窓口

企画調整課地域振興係

受付時間

平日の午前8時30分~午後5時15分

この情報の問い合わせ先

担当 企画調整課 地域振興係
電話 0996‐73‐1214
FAX 0996‐72‐2029