更新日:2017年11月1日

遺族基礎年金

受給対象となる人

国民年金に加入中または老齢基礎年金の受給資格期間を満たしている人が、18歳に達する年度の年度末までの間にある子(障害者は20歳未満の子)を残して亡くなった場合の配偶者または子

受給の要件

死亡した月の前々月までに、保険料を納めた期間(免除期間を含む)が加入期間の3分の2以上であること

年金額

子のある配偶者が受けるとき

子が1人の場合

基本額 779,300円
加算額 224,300円
合計額 1,003,600円

子が2人の場合

基本額 779,300円
加算額 448,600円
合計額 1,227,900円

子が3人以上の場合

2人のときの合計額に、子1人につき年額74,800円を加算した額

子が受けるとき

子が1人の場合

基本額 779,300円
加算額 0円
合計額 779,300円

子が2人の場合

基本額 779,300円
加算額 224,300円
合計額 1,003,600円

子が3人以上の場合

2人のときの合計額に、子1人につき年額74,800円を加算した額

この情報の問い合わせ先

担当 市民環境課 住民年金係
電話 0996‐73‐1218
FAX 0996‐72‐0619