更新日:2017年11月1日

寡婦年金

死亡した夫の第1号被保険者期間としての保険料納付済期間、保険料全額・半額免除期間および学生納付特例期間を合算した期間が25年以上である場合に、婚姻期間が10年以上あり、夫に生計を維持されている妻に対して、60歳から65歳になるまでの間支給されます。第3号被保険者期間は除きます。

死亡した夫が老齢基礎年金、障害基礎年金、死亡一時金をすでに受給している場合は支給されません。

年金額(年額)

夫の第1号被保険者としての期間(任意加入被保険者を含む)に基づき受けるはずであった老齢基礎年金の4分の3

この情報の問い合わせ先

担当 市民環境課 住民年金係
電話 0996‐73‐1218
FAX 0996‐72‐0619