更新日:2019年6月28日

阿久根市プレミアム付商品券 取扱店舗の募集

プレミアム付商品券を販売します

消費税・地方消費税率の10%への引き上げが、住民税非課税のかた、子育て世帯のかたの消費に与える影響を緩和することを目的として、プレミアム付商品券の販売をおこないます。
これに先立ち、阿久根市プレミアム付商品券取扱店舗を募集します。

事業の概要

購入対象者

  1. 令和元年度住民税非課税者(課税基準日:平成31年1月1日)
    ※注:住民税課税者と生計同一の配偶者・扶養親族、生活保護被保護者などを除きます。
  2. 3歳未満の子(平成28年4月2日から令和元年9月30日までに生まれた子ども)が属する世帯の世帯主

購入対象者数(見込み)

最大6,800人(販売総額 最大1億7,000万円)

販売価格

5,000円分の商品券(500円分10枚つづりで1冊)を4,000円で販売

購入限度額

購入対象者1人あたり25,000円まで(販売額20,000円)
※注:住民税非課税者と子育て世帯の両方に該当する場合は、住民税非課税者対象分と子育て世帯分(対象の子どもの人数分)を購入することが可能です。

商品券の使用期間

令和元年10月1日(火曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで

取扱店舗の募集について

対象店舗

阿久根市内で営業している小売店、飲食店、サービス業など。
ただし、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法第77号)第2条第2号に規定するもの、暴力団の構成員であると認められるものまたは暴力団に資金提供をおこなうなど暴力団の維持もしくは運営に協力し関与するもの、法令または公序良俗に反するものは除きます。

申請期間

令和元年7月1日(月曜日)~8月9日(金曜日)午後5時まで
※ 原則、期間厳守とさせていただきます。

申し込み方法

阿久根市プレミアム付商品券取扱店登録申請書に必要事項をご記入の上、阿久根市役所福祉課に持参していただくか、郵送またはFAXでご提出ください。

申請様式など

※ 申請書は、福祉課福祉係(市役所1階6番窓口)にも用意してあります。

提出先

〒899-1696
阿久根市鶴見町200番地
阿久根市役所 福祉課 福祉係
電話:0996‐73‐1240(直通)
FAX:0996‐72‐2029

商品券の換金について

商品券の換金期間

令和元年10月7日(月曜日)から令和2年4月30日(木曜日)までの午前9時から午後4時まで
※注:土曜日・日曜日・祝日および令和元年12月28日(土曜日)から令和2年1月5日(日曜日)を除きます。

商品券の換金方法について

商品券の換金は口座振込によりおこないます。

商品券換金の請求について

請求先

阿久根市役所 福祉課 福祉係(6番窓口)

  • 請求の際は使用された商品券(商品券裏面に使用された店舗名を記入)を添付し、請求書を提出してください。(請求書受理から振り込みまで2週間程度)
  • 請求は各店舗月2回までとします。
  • 1回の請求につき500,000円を超える場合は、事前に福祉課までご連絡ください。

商品券換金手数料

無料

商品券の取り扱いに関する留意事項

  • 商品券が利用できないもの
    • 出資、債務、振込手数料の支払い
    • 国・地方公共団体などへの支払い(税金、水道光熱費などの公共料金 など)
    • 有価証券、金券、宝くじ、その他の商品券など換金性の高いもの
    • たばこ
    • 不動産に関わる支払い
    • 現金との換金、金融機関への預け入れ
    • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する性風俗関連特殊営業など、社会通念上不適切と認めるものに要する支払い
    • 特定の宗教政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの
    • 商品券の交換または売買
    • その他、本事業の趣旨にそぐわないもの
  • 使用期限(令和2年3月31日)を過ぎて受け取った商品券は換金できません。
  • 商品券使用分については、つり銭は支払わないでください。

その他

商品券取扱店として登録された場合は、取扱店であることが分かるように、市が作成するポスターを掲示していただきます。

この情報の問い合わせ先

担当 福祉課 福祉係
電話 0996‐73‐1240
FAX 0996‐72‐2029