更新日:2017年11月1日

電子マネーを利用した詐欺

電子マネーとは

企業が提供する情報通信技術を活用した電子決済サービスをいいます。電子マネーはコンビニエンスストアなどで購入することができ、個人情報の入力や利用前の審査などはなく匿名性が守られるのが特徴で「ビットキャッシュ」「ウェブマネー」「Vプリカ」などの種類があります。

詐欺の手口

  • 出会い系サイトなどで「お金を譲渡するが、そのためには手続き費用が必要なので、コンビニに行って電子マネーを購入し、発券されたシートに記載してあるIDを教えて欲しい」と持ち掛け、IDを取得すると連絡がつかなくなる。
  • ワンクリック詐欺などでお金の支払いを電子マネーで求めて、同じように電子マネーのIDを搾取する。

被害に遭わないために

IDを教え電子マネーを使われてしまうと取り戻すことは非常に困難です。電子マネーでの支払いを求められたら注意しましょう。

この情報の問い合わせ先

担当 阿久根市消費生活センター(商工観光課内)
電話 0996‐73‐1211(内線1112)
FAX 0996‐72‐2029