更新日:2017年11月1日

電話勧誘販売

電話勧誘販売とは

突然電話をかけてきて健康食品や装飾品、電話回線などいろいろな商品を勧誘して契約させる商法です。相手の顔が見えないことから、巧みな話術にのせられて「いつの間にか契約していた」「話の内容と事実が違った」ということがあります。

被害に遭わないために

  • 長話をしない。電話が長くなると契約してしまう傾向があります。
  • 必要ないものはきっぱりと断る。断る言葉にも注意し、「いいです」「結構です」ではなく、「必要ありません」「要りません」とはっきり断りましょう。
  • いつも留守番電話にしておき、必要な電話にのみ出る。
  • 電話番号表示可能電話器であれば、非通知や知らない番号には出ない。

契約してしまったら

契約書面が届いた日から8日間はクーリング・オフで無条件に解約できます(ただし、商品や役務によってはできないものがあります)。8日間を過ぎても勧誘方法の問題や書面の不交付などがあれば、交渉により解約できる場合があります。

この情報の問い合わせ先

担当 阿久根市消費生活センター(商工観光課内)
電話 0996‐73‐1211(内線1112)
FAX 0996‐72‐2029