更新日:2017年11月1日

光電話に関するトラブル

光電話とは

インターネット回線を利用して通話をする電話サービスのことで、一般的に「IP電話」と呼ばれています。

光電話に関する相談事例

  • 大手電話会社の社員と名乗る者から「光電話にすると料金が安くなる」と言われて契約したが、安くならず逆に高くなった。
  • 当時、工事費は無料であると言われて契約したが、契約した覚えのない内容もあり、結果的に工事費までも請求された。

被害に遭わないために

光電話は、一般的な電話回線とは違ってインターネット環境が必要であり、必要な機器などを設置する必要があります。そのため、電話の基本料金や通話料は、安くなりますが、インターネットの利用料金が掛かることから逆に高くなってしまう場合があります。また、工事費無料と勧誘してきても、インターネット回線の工事費は別料金になっている場合があります。

勧誘業者は、料金が安くなることばかり強調しインターネット接続に掛かる料金や工事費などについての重要事項の説明がない、または説明内容が分かりにくいことでトラブルになることが多いです。勧誘されてもすぐに事業者に返事をせず、家族などと一緒に契約内容を確認しましょう。必要がなければきっぱり断りましょう。

なお、法改正により初期解約制度が制定され、一定の期間は違約金なしで解約できるようになりました。ただし、工事費や手数料などは支払わなくてはなりませんので注意が必要です。

この情報の問い合わせ先

担当 阿久根市消費生活センター(商工観光課内)
電話 0996‐73‐1211(内線1112)
FAX 0996‐72‐2029