更新日:2017年11月1日

訪問買い取り

訪問買い取りとは

訪問販売の逆で、業者が消費者宅を訪れ貴金属や着物などを買い取っていく商法のことをいいます。

購入業者による不意打ち的な訪問買い取りはできません

悪質な訪問買い取り業者により貴金属などをその価値よりはるかに安い金額で買い取っていく被害が全国的に多発したことを受け、悪質買取業者から消費者を守ることができるよう法律が改正されました。

改正点

不招請勧誘の禁止

買取業者は、消費者から訪問買い取りの要請がない限り、訪問したり勧誘したりしてはいけません。

書面交付義務

買取業者は、売買契約の申し込みを受けたときは、法律で定める書面を直ちに交付しなければいけません。

クーリング・オフ

売買契約に係る書面の交付を受けた日から8日間はクーリング・オフによる申し込みの撤回ができるようになりました。消費者は、クーリング・オフ期間内は商品の引き渡しを拒否することができます。

被害に遭わないために

法改正により被害や相談件数は減少してきましたが、違法行為と知りながら悪質な買い取りをおこなう業者もいまだに存在すると報告されています。売りたくない場合はきっぱりと断り、威圧的な言動をされた場合には警察などに連絡しましょう。

この情報の問い合わせ先

担当 阿久根市消費生活センター(商工観光課内)
電話 0996‐73‐1211(内線1112)
FAX 0996‐72‐2029