更新日:2017年11月1日

個人情報詐欺

個人情報詐欺とは

公的機関などを名乗り、流出した個人情報を削除してあげると持ち掛けお金をだまし取ったり、逆に個人情報を聞き出したりする悪質な詐欺です。企業や公的機関からの個人情報流出事件に乗じて、最近全国で被害や相談が急増しています。

個人情報詐欺の事例

  • あたかも公的機関のような機関を名乗り「あなたの個人情報が流出している。個人情報を削除してあげるが、それには手数料が必要です」などと言い、高額な金銭を要求してくる。
  • 「個人情報削除に必要なあなたの個人番号」と称して詐欺グループ員Aから伝えられ、その後にグループ員Bがその番号を教えてほしいと尋ねてきます。教えてしまうと、グループ員Aから「あなたが番号を教えたからBが逮捕された。このままではあなたも逮捕される。しかし、Bの保釈金を払えばあなたも逮捕されずにすむ。あなたが原因だから保釈金を払うように」と高額な金銭を要求してくる。
  • 「あなたの個人情報が漏れている。削除してあげるから確認のためにあなたの個人情報を教えてください。」と逆に個人情報を聞き出そうとしてくる。

被害に遭わないために

公的機関が「個人情報を削除してあげる」と電話をするようなことは絶対にありません。個人情報の削除などを持ち掛ける電話がかかってきたら詐欺ですので、相手にせず、すぐに電話を切りましょう。

この情報の問い合わせ先

担当 阿久根市消費生活センター(商工観光課内)
電話 0996‐73‐1211(内線1112)
FAX 0996‐72‐2029