更新日:2017年11月1日

当選商法

当選商法とは

宝くじやロト6くじなどを利用して手数料や個人情報を搾取したり、「当選番号を教える」と言ってお金をだまし取る詐欺的な商法です。

当選商法の事例

  • 海外から届いた封書に、「あなたは海外の宝くじに当選し○億円を受け取る権利を得ました。受け取るには手数料○千円を振り込み、入金のために個人情報や口座番号を送付するように」と書かれていました。そこで、お金を振り込みましたが、いつまでたっても当選金は入金されません。
  • 電話があり、「私はロト6の業者と知り合いで事前に当選番号が分かる。明日、発表される当選番号を教えるので明日の新聞を見てほしい」と言われ、翌日の新聞を見ると、その番号が当選していました。その後、「来週のロト6の当選番号を教えるので、情報料として○百万円を宅配便で送るように」と言われたのでお金を送り番号を教えてもらったが、教えられた番号は当たらなかった。

被害に遭わないために

誰しも大金が入るとなれば正常な判断ができなくなりがちです。買ってもいない宝くじは当たりません。ロト6などの抽選は新聞発表の前日におこなわれ、その番号はインターネットなどでその日に知ることができます。公表されている番号を言うのですから新聞の番号と同じになるのは当たり前です。また、抽選は厳正におこなわれます。抽選がおこなわれるまでは誰も知ることはできません。これらのことを考慮し、被害に遭わないように注意しましょう。

この情報の問い合わせ先

担当 阿久根市消費生活センター(商工観光課内)
電話 0996‐73‐1211(内線1112)
FAX 0996‐72‐2029