更新日:2017年11月1日

通信販売

通信販売とは

最近は、お店に出向かずに商品を購入することが当然のようになりました。「テレビを見ながら電話で注文」「カタログからはがきや電話で注文」「インターネットで注文」など、さまざまな通信媒体を利用して販売するのが「通信販売」です。

通信販売は便利な反面、実物を見ずに写真などで判断して購入するため思っていたものと違うなどのリスクがあります。また、インターネットで注文した場合、掲載していた画像と違ったり模倣品が届いたりする場合がある上、出品者と連絡が取れなくなるなどトラブルが増加傾向にあります。

クーリング・オフ制度

通信販売はクーリング・オフ制度がなく、業者の返品条件が優先されるため注意が必要です。基本的に「返品不可」の表示があれば返品することができません。しかし、返品に関する事項が記載されていない場合は、商品を受け取った日から8日間は返送料消費者負担でクーリング・オフをすることができます。

注意すべきこと

インターネットで注文する場合

海外のサイトは国内に比べてリスクが高い傾向にあります。不自然な日本語表記だったり、メールアドレスしか記載されていないようなサイトは特に危険です。注文する前に注意書きをよく読み、事業者の所在地や連絡先などの情報をしっかり確認しましょう。

テレビ通販の場合

電話で注文する際に返品条件などを確認しましょう。

この情報の問い合わせ先

担当 阿久根市消費生活センター(商工観光課内)
電話 0996‐73‐1211(内線1112)
FAX 0996‐72‐2029