更新日:2017年11月1日

水道課からのお願い

水道メーター検針について

水道メーターは、皆さまが使用された水量を計るだけでなく漏水の発見にも役立っています。検針員が毎月訪問して検針をする際、正しい検針ができますよう次のことにご協力をお願いいたします。

  • メーターボックスの上に車などを駐車したり物を置いたりしないでください。
  • 犬はメーターボックスから離してつないでください。放し飼いは危険ですのでしないでください。

水道使用料の減免

給水装置は所有者および使用者(以下「使用者など」)が責任をもって保管、管理をしなければなりません。漏水を発見した場合は、至急、阿久根市指定給水装置工事事業者[PDF:94KB]に修理を依頼してください。また、使用者などの管理が及ばない、発見困難な箇所での漏水は使用料の減免を受けることができます。漏水修理完了後、水道課で手続きをしてください。

寒波対策について

厳寒期は水道管の凍結による破損で漏水が多発します。凍結対策として、メーターや蛇口、水道管の露出している部分が凍らないよう布などを巻き保護してください。また、凍結している管には熱湯はかけず、ぬるま湯でゆっくり溶かしてください。

この情報の問い合わせ先

担当 水道課 管理係
電話 0996‐73‐1102
FAX 0996‐72‐2029