更新日:2020年5月21日

特別定額給付金

特別定額給付金について

お一人当たり10万円を支給する特別定額給付金を受給するためには、申請をおこなっていただく必要があります。

申請に必要な申請書などについては、令和2年5月8日(金)から順次お届けしており、令和2年5月11日(月)から郵送申請分の受付を開始いたしました。順次振込みの作業をおこなっており、令和2年5月19日(火)から郵送申請分の振込みを開始しております。なお、振込みをおこなう場合には、振込通知書をお届けし、金額や振込予定日をお知らせいたします。振込みが予定期日後になる場合もありますので、ご指定の振込口座でのご確認をお願いいたします。

申請書の記入例などにつきましては、阿久根市からのお知らせ「特別定額給付金」[PDF:3.54MB]をご確認ください(各世帯に配布したチラシの消費者ホットラインの電話番号に誤りがありました。正しくは『188』です。お詫びして訂正いたします)。

申請書には、「世帯主の運転免許証や保険証などの本人確認のできる書類の写し」と「世帯主の振込口座がわかる通帳などの写し」の添付が必要です。添付書類が同封されていない場合など書類に不備がある場合は、確認のため振込みが遅くなりますので、ご注意くださるようお願いいたします。

申請期限は令和2年8月11日(火)です。期限を過ぎると申請を受け付けることができませんので、申請がお済みでないかたは、期限までに申請くださるようお願いいたします。

申請書が届いていないなど、ご不明な点などについては、阿久根市特別定額給付金事務局までお問い合わせください。

給付金に関するお問い合わせ先について

【阿久根市特別定額給付金事務局】
 連絡先 0996‐79‐3193
 応対時間 令和2年5月22日(金)まで:午前8時~午後8時(毎日)
      令和2年5月23日(土)から:午前9時~午後5時(正午~午後1時および土、日、祝日を除く)

また、総務省は給付金に対する相談を受け付けるコールセンターを設置しております。
【総務省コールセンターの概要】
 連絡先 03‐5638‐5855
 応対時間 午前9時~午後6時30分(土、日、祝日を除く)

給付対象者および受給権者

  • 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
  • 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

給付金の申請および給付の方法

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の1および2を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みによりおこないます。

  1. 郵送申請方式
    • 市区町村から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送
  2. オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)
    • マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)
    • オンライン申請につきましては、令和2年5月1日(金)から受付を開始いたしました。申請方法などの詳細につきましては、総務省ホームページ「オンラインで申請する」(外部サイト)をご確認ください。
  3. 窓口申請方式
    • 令和2年5月18日(月)から市内公共施設において申請受付をおこないます。受付会場などについては、特別定額給付金申請受付会場[PDF:117KB]をご確認ください。
    • 窓口申請の場合においても給付は口座振込となります。受付窓口での現金給付はおこないませんので予めご了承ください。

申請書などの送付

申請に必要な書類については、令和2年5月8日(金)から順次お届けしております。

受付および給付開始日

受付開始日および申請期限

  • オンライン申請受付開始日 令和2年5月1日(金)
  • 郵送申請受付開始日 令和2年5月11日(月)
  • 申請期限 令和2年8月11日(火)

※ 申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内となります。

給付開始日

  • オンライン申請給付開始日 令和2年5月8日(金)
  • 郵送申請給付開始日 令和2年5月19日(火)

配偶者からの暴力を理由に避難しているかたへの支援について

配偶者からの暴力を理由に避難しているかたで、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができないかたは、手続きをしていただくことにより、以下の措置を受けることができます(同じ理由で、阿久根市内で住民票以外の場所に住んでいるかたも同様です)。

  1. 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請をおこない、給付金を受け取ることができます。今お住まいの市区町村に申請をおこなっていただきます。
  2. 手続きをおこなったかたとその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

対象となる「配偶者からの暴力を理由に避難しているかた」の要件

次の1~3のいずれかに該当するかた

  1. 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること。
  2. 婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(鹿児島県女性相談センター、各市町村など)の確認書が発行されていること。
  3. 令和2年4月28日以降に住民票が今お住まいの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限などの「支援措置」の対象となっていること。

申出方法

今お住まいの市区町村の特別定額給付金担当窓口(阿久根市内にお住まいのかたは阿久根市役所の企画調整課)へ特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書[PDF:460KB]を持参または郵送により提出してください。
※「申出書」は、阿久根市役所の企画調整課窓口にも設置しています。
※「申出書」は、配偶者からの暴力を理由に避難していることを申し出るものです。

なお、「申出書」には、配偶者からの暴力を理由に避難していることが確認できる書類として、次の書類のいずれかの添付が必要です。

  • 婦人相談所、配偶者暴力相談支援センターなどが発行する証明書や配偶者暴力対応機関が発行するDV被害申出確認書
    ※ 阿久根市に相談歴があるかたは、特別定額給付金用配偶者暴力被害申出受理確認書[PDF:106KB]に必要事項を記入して阿久根市役所企画調整課に持参してください。
    ※「証明書」・「確認書」の発行に際しては、運転免許証やマイナンバーカードなどの本人および居住地の特定が可能な確認書類の提示(郵送の場合は、写しの添付)が必要です。
  • 保護命令決定書の謄本または正本

特別定額給付金の申請手続きについては、上記の申出手続きとは別に、支給申請書により手続きをおこなう必要があります。

特別定額給付金の概要

給付金を装った詐欺にご注意ください!!

市や総務省などが、皆さまの口座番号や世帯構成などを電話・郵便・メールでお問い合わせすることは絶対にありません。
また、市や総務省などがATMの操作をお願いすることも絶対にありません。

独立行政法人国民生活センターは「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」を開設し、新型コロナウイルス感染症対策の給付金などに関する消費者トラブルについて相談を受け付けております。

【新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットラインの概要】
 連絡先 0120‐213‐188(フリーダイヤル(通話料無料))
 応対時間 午前10時~午後4時(土、日、祝日も対応)
 ※ 午後4時から午後6時までは、国民生活センター(03‐3446‐1623)で受け付けております。

この情報の問い合わせ先

担当 企画調整課
電話 0996‐73‐1214
FAX 0996‐72‐2029