更新日:2018年10月2日

税の証明書の申請(郵便申請)

申請できる人

  • 本人または本人と住民票上同一世帯の親族
  • 本人または本人と住民票上同一世帯の親族から委任を受けた代理人

申請に必要なもの

  • 必要事項を記入した申請書(便箋などに下記の必要事項を記載したものでも結構です)
  • 返信用封筒(返信用切手を貼り、郵便番号、住所、氏名を記載してください。ただし、送付先は申請者の住所に限ります)
  • 申請者の本人確認書類(1点以上)の写し(現住所が確認できるものに限ります)
  • 代理人が申請する場合、申請者本人が作成した委任状
    ※注:病気その他の理由により申請者本人が自筆できない場合は、事前にご相談ください。
  • 手数料分の定額小為替(定額小為替は郵便局で、手数料相当分を購入してください)

必要事項

  1. 現住所
  2. 1月1日時点の住所(市県民税関係証明のみ)
  3. 氏名、生年月日
  4. 本人以外のかたが申請する場合、郵便申請する人の現住所、氏名、生年月日、本人との続柄
  5. 必要な証明の名称、年度、通数(例:平成○○年中の所得証明 1通)
  6. 申請理由および使用目的
  7. 携帯電話など昼間に連絡のつく電話番号
  8. 軽自動車継続検査用納税証明書が必要な場合、車両番号
  9. 固定資産税関係の証明で特定物件の証明が必要な場合、物件の所在地

注意事項

  • 本人確認書類の主なものは、運転免許証やマイナンバーカードのほか、パスポート、健康保険証、障がい者手帳、介護保険資格者証、共済組合員証などです。(本人確認書類にて現住所が確認できない場合、住民票(写しで可)などの添付が必要です)
  • 相続人が申請する場合、戸籍謄本(写しで可)などの添付を求める場合があります。
  • 住民登録が阿久根市にないかたで、本人と住民票上同一世帯の親族が申請する場合、住民票謄本(写しで可)などを添付してください。
  • 納税証明書を申請されるかたで、市税を納付してから日数がたっていない場合は、その納付が確認できる書類(領収書、口座振替の場合は通帳など)の写しを添付してください。
  • 年の途中で取得された土地・家屋についての証明を申請される場合は、所有権が移転したことがわかる書類(登記事項証明書など)の写しを添付してください。ただし、証明はその年度の1月1日現在の所有者名が表示されます。
  • 申請の内容によって、上記以外に添付いただく書類が必要な場合があります。詳しくは、お問い合わせください。
  • 手数料がわからない場合は、お問い合わせください。
  • 手数料は、定額小為替によりお納めください。
    • 定額小為替の発行手数料(100円)が、現金書留の手数料(430円)より安価であるためです。
    • 証券による歳入の納付を受ける場合は、地方自治法施行令第156条において「納付金額を超えないものに限る」と規定されていますので、手数料と同額の定額小為替をお送りください。
    • お送りいただいた定額小為替に過不足が生じた場合、納付金額に応じた定額小為替を再送いただく場合があることをあらかじめご了承ください。

申請書

手数料

医療助成用など使用目的により無料となる場合があります。詳しくは、お問い合わせください。

所得証明書

内容 前年中の合計所得金額、所得の内訳、所得控除の内訳
※注:前年の1月から12月までの所得内容が証明されます。
1通の手数料 200円

課税証明書

内容 市県民税の税額
1通の手数料 200円

非課税証明書

内容 市県民税が非課税であることの証明
1通の手数料 200円

納税証明書

内容 各種市税の納付状況
※注:軽自動車継続検査用納税証明書の場合、無料
1通の手数料 200円

資産証明

内容 所有する固定資産の合計の証明
1通の手数料 200円

固定資産名寄帳兼課税台帳の写し

内容 所有者ごとにまとめた土地、家屋の一覧表
1通の手数料 200円

固定資産評価証明

内容 土地、家屋の評価額の証明
1通の手数料 200円

固定資産公課証明

内容 土地、家屋の課税標準額等の証明
1通の手数料 200円

地籍図の写し

内容 土地の境界、地番、面積などを記入した図面
1通の手数料 300円

申請書などの送付先

〒899‐1696
鹿児島県阿久根市鶴見町200番地
阿久根市役所 税務課 固定資産税係

この情報の問い合わせ先

担当 税務課 固定資産税係
電話 0996‐73‐1204
FAX 0996‐72‐2029