更新日:2017年11月1日

固定資産税の課税免除・不均一課税

製造業などのための生産等設備を新設・増設したときは、市の条例の規定に基づき、固定資産税について、課税免除または不均一課税(税率軽減)の適用が受けられます。この課税免除または不均一課税が受けられる場合、県税(事業税および不動産取得税)も同様の措置が適用されます。

課税免除

対象業種
  • 製造業
  • 旅館業
  • 農林水産物等販売業
適用要件
  • 青色申告をする法人または個人
  • 設備などの取得価額が2,700万円を超えるものを新設・増設した者
減免の期間 3年間

不均一課税

対象業種
  • 製造業
  • 道路貨物運送業
  • こん包業
  • 卸売業
適用要件
  • 設備などの取得価額が2,700万円を超えるものを新設・増設した者
  • 雇用増が15人を超えること(製造業を除く)
減免の期間 3年間

関連情報

鹿児島県ホームページ「県の優遇制度」

この情報の問い合わせ先

担当 企画調整課 企画調整係
電話 0996‐73‐1214
FAX 0996‐72‐2029