更新日:2020年8月3日

農業委員・農地利用最適化推進委員の募集

青年(50歳未満)農業委員の募集

青年(50歳未満)農業委員を募集します。募集地区、人数、任期などについては次のとおりです。

募集地区および人数

  • 市内全域 1人(50歳未満のかた)

任期

  • 任命日から令和5年7月19日まで

応募方法

自薦または推薦

※ 推薦は1団体または3人以上の農業者の連名が必要です。様式に必要事項を記入し、持参または郵送でお申し込みください。

応募期間

令和2年7月20日(月曜日)~8月12日(水曜日)

※ 郵送の場合、当日消印有効

農業委員の推薦および公募状況(中間公表)

農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号)第9条第2項および同法施行規則第6条第1項の規定により、令和2年8月3日現在の、阿久根市農業委員会委員の推薦および応募状況について、次のとおり公表します。

  1. 受付人数 1人(うち認定農業者など 1人)
    受付人数の内訳(重複受け付けも含む)
    • 推薦を受けた者 1人(うち認定農業者など 1人)
    • 応募した者 0人(うち認定農業者など 0人)

関連文書

※ 提出された推薦書・応募届出書に記載されたとおりに転記しています。

農業委員・農地利用最適化推進委員の主な役割など

農業委員

主な役割

  • 毎月の農業委員会総会と各種会議への参加
  • 人・農地プランなど、地域の農業者などの意向確認や地域での話し合いへの参加
  • 農地利用の集積・集約化の推進
  • 遊休農地の発生防止・解消の推進
  • 新規参入の促進などの推進
  • 農地の権利移動や転用の審査
  • 全国農業新聞の普及拡大 など

定員

12人(農業に関する知識を有するかた)

任期

令和2年7月20日から3年間

報酬

本市条例による

農地利用最適化推進委員

主な役割

  • 毎月の農業委員会総会と各種会議への参加
  • 人・農地プランなど、地域の農業者などの意向確認や地域での話し合いへの参加
  • 農地利用の集積・集約化の推進
  • 遊休農地の発生防止・解消の推進
  • 新規参入の促進などの推進
  • 日常的な農地利用調整活動 など

定員

7人(農地利用の調整能力が必要)

任期

令和2年7月20日から3年間

報酬

本市条例による

提出書類

農業委員

提出先

〒899‐1696
鹿児島県阿久根市鶴見町200番地
阿久根市役所 農業委員会事務局

農業委員・農地利用最適化推進委員の推薦および公募状況(最終)

農業委員の推薦および応募状況(最終)

農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号)第9条第2項および同法施行規則第6条第1項の規定により、令和2年3月19日現在の、阿久根市農業委員会委員の推薦および応募状況について、次のとおり公表します。

  1. 受付人数 12人(うち認定農業者など 8人)
    受付人数の内訳(重複受け付けも含む)
    • 推薦を受けた者 9人(うち認定農業者など 6人)
    • 応募した者 3人(うち認定農業者など 2人)

関連文書

※ 提出された推薦書・応募届出書に記載されたとおりに転記しています。

農地利用最適化推進委員の推薦および応募結果(最終)

※ 追加募集分の結果について公表するものです。

農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号)第19条第2項および同法施行規則第12条第1項の規定により、令和2年6月11日現在の、阿久根市農地利用最適化推進委員の推薦および応募結果について、次のとおり公表します。

  1. 受付人数 3人(うち認定農業者など 1人)
    受付人数の内訳(重複受け付けも含む)
    • 推薦を受けた者 3人(うち認定農業者など 1人)
    • 応募した者 0人(うち認定農業者など 0人)

関連文書

※ 提出された推薦書・応募届出書に記載されたとおりに転記しています。

この情報の問い合わせ先

担当 農業委員会事務局 管理係
電話 0996‐73‐1249
FAX 0996‐72‐2029