更新日:2017年11月1日

平成28年第3回定例会の動画

9月5日(月曜日)

日程番号 議案番号 付議事件
第1 会議録署名議員の指名
第2 会期の決定
第3 諸般の報告
第4 市民交流センター等に関する調査特別委員会の中間報告の件
第5 報告第9号 議会の委任による専決処分の報告について
第6 議案第36号 固定資産評価審査委員会の委員の選任について
第7 議案第37号 平成28年度阿久根市一般会計補正予算(第2号)
第8 陳情第10号 無線機のデジタル化に関する陳情書
第9 鹿児島県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙
YouTubeで動画を見る(日程第1~第9)

9月8日(木曜日)

日程番号 議案番号 付議事件
第1 一般質問

一般質問

濵田洋一議員

発言事項 要旨
農林水産業の振興策について
  1. 新規事業である壮年世代新規就農者支援事業の応募状況・実績について伺いたい。
  2. あくねの市の木として昭和47年に文旦が制定されているが、文旦農家戸数のこれまでの推移と現状について伺いたい。
  3. 漁業を取り巻く課題についてどのようなことが考えられるか。
  4. 漁業後継者就業支援事業について応募状況・実績について伺いたい。
  5. かごしま特用林産物総合対策事業におけるこれまでの経過・実績について伺いたい。
  6. 物産品販路拡大事業における出展事業者の効果は。
防災対策について
  1. 県の地域防災計画の中には、風水害(一般災害)・原子力災害・地震災害・津波災害などについての対策が策定されているが、市としてこれらの中で、発生頻度が高い風水害(台風・豪雨など)に対する防災についてどのような対策が図られているか改めて伺いたい。
  2. 市内自治区で組織化されている自主防災組織と市の連携は、どのような状況であるか。
  3. 避難弱者や要援護者に対する災害時における対応策と課題についてどのように考えているか。
YouTubeで動画を見る(濵田洋一議員の一般質問)

渡辺久治議員

発言事項 要旨
鹿児島県知事選挙の結果について 鹿児島県知事選挙は、周知の通りの結果となった。それを踏まえて、今後どのように県に対してアプローチしていくか、これまでの経緯を踏まえて、今後の展望を伺いたい。
地球温暖化や各国の核開発、原子力発電所の乱立などによる将来の危機的な地球環境に鑑み、日本の果たすべき役割と、その日本で阿久根が為し得るべき可能性について
  1. 「再生可能エネルギービジョン策定業務委託」について、受託候補者を公募し、7月に企画提案書・プレゼンテーション等を実施し、受託候補者を決定するということで、その結果が市HPに掲載されているが、受託者とその企画提案について、伺いたい。
  2. 日本は、広島・長崎と世界で唯一の被爆国である。また、東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故など、チェルノブイリに匹敵する原発事故を経験している。今後の地球的規模の危機的な状況に鑑み、今こそ阿久根から世界の核開発抑止に声を上げるべきと考えるがどうか。
  3. 日本では原子力発電所の稼働に対して、半分以上の国民が否定的でありながら、周辺自治体は国の方針等、様々なしがらみから原発の稼働に反対していない状況にあり、多数の国民のジレンマがあると思う。そのような中で、阿久根は地域のほとんどが原発より30㎞圏内にあり、住民の安全のために思い切って原発稼働反対の立場をとるならば、国民の支持を得られ地域おこしにもつながるのではと考えるがどうか。
YouTubeで動画を見る(渡辺久治議員の一般質問)

山田勝議員

発言事項 要旨
地方創生と旧阿久根高校跡地活用の方向性
  1. 6月議会で旧阿久根高校跡地活用に関する調査特別委員会の報告を行いましたが、跡地活用の方向性と実現が阿久根市創生の課題だと思うが、市長の考えと覚悟の程をお尋ねしたい。
  2. 2020年に実施される国体関係者の宿泊施設対策をどのように考えているか。
  3. 8月13日阿久根市出身の選手が活躍している、鹿児島ユナイテッドFCとSC相模原の試合を阿久根市をあげて応援し、市民にサッカーについての理解を得られたと思う。そこで市内にあるAFCパルティーダとの合宿に夏休みに阿久根を訪れたチームと人数と活動状況を把握しているか。
  4. 地方創生の事業を推進するため、国・県の補助交付金を利用するにしても、阿久根市の地元負担が必要であり、長い間積み立ててある「ふるさと創生基金」を財源に充てる絶好の機会であるが市長の考えは。
  5. ふるさと納税の制度に積極的に取り組まれているが、政府は今年から返礼品を送らなくても良い「企業版ふるさと納税」制度を創設して地方創生に取り組んでいるが、事業規模の大きな財源の確保のため阿久根市は取り組んでいないのか。
阿久根市創生と観光資源の開発と取り組み
  1. 日本三大急潮の一つである黒之瀬戸大橋、万葉集などの観光素材が集まっている梶折鼻公園一帯を阿久根市の名所として周年観光の場所にするための取り組みをしないか。
  2. 尾原の山村開発センターの裏の高松川上流に春先から夏休み、平日もだが、特に土日は子ども連れで川遊び、木陰で昼食のバーベキューをしている人もいる。この場所と現況を把握しているか。また、夏の観光スポットとして育てる考えはないか。
10月9日開催予定のバーベキュー大会の取り組みについて
  1. 実行委員会のメンバー及び人数は。
  2. 肉を交換するチケットの販売について。
  3. 大会を市民共有で成功させるため、ボランティアは募集しないのか。
市内の小学校における田植えや稲刈り体験について
  1. 実施している学校は何校か。
  2. 目的は何か。
YouTubeで動画を見る(山田勝議員の一般質問)

竹原信一議員

発言事項 要旨
公(おおやけ)の意識について
  1. 公と官は違う。市長は混同しているのではないか。
  2. 日本全国の市街地活性化を目的とした計画の多くが失敗しているのを知っているか。それらの失敗に阿久根市が学ぶことは何か。
  3. 「うみ・まち・にぎわい」再生整備基本計画の成果と不具合を問う。
  4. 市民交流センター計画は職員主導で予算を先に決めた。結果、補助金見込みなどが外れて設計やり直しをした。この設計は市民の暮らしと目線を欠いている。本来は設計業者ではなく発注者の仕事だ。今や、実際の使い方を誰もわからずに建てようとしている。結局、市民に役所の都合を無理強いすることになる。役所的な口先理念など受け入れる者はいない。にぎわいにはほとんど役に立たず、高額な維持費に苦労することになる。市長と職員が市民目線と実務能力を欠いている。その他の事業も浪費が多く進捗もない。だから市政に魅力がない。そもそも国民全体や未来の子ども達に仕えるという「公(おおやけ)の意識」ではなく、実務能力の無さから、自分と職員を市民の上に置いて市民をコントロールしようとする態度に問題があるのをわかっているか。
YouTubeで動画を見る(竹原信一議員の一般質問)

岩﨑健二議員

発言事項 要旨
市道の整備状況について
  1. 現在の整備完了率について
  2. 今後の整備計画について
  3. 市道中央線の市道全体における位置づけについて
  4. 各地区から提出される要望書の取扱いについて
YouTubeで動画を見る(岩﨑健二議員の一般質問)

牟田学議員

発言事項 要旨
地方創生について 出水市議会において、農業・漁業に関する大学誘致構想の質問が出されているが、本件に対する市長の考えを聞きたい。
老人福祉センターの管理・利用状況について
  1. 現在の管理状況について
  2. 直近1年間の利用状況について
鹿児島国体の準備について
  1. 競技関係者の宿泊施設について市長の考えを聞きたい。
  2. 選手の強化、育成について
YouTubeで動画を見る(牟田学議員の一般質問)

9月9日(金曜日)

日程番号 議案番号 付議事件
第1 一般質問

一般質問

竹原恵美議員

発言事項 要旨
補助金等について
  1. 阿久根市が受け取る補助金等について、市民から「どこからでも補助金をどんどん持ってくるべきだ」という声がある。市は補助金の利用を考えるとき、メリットとデメリットの検討を行っているか。(例:阿久根市民交流センター建設における補助金、にぎわい交流館阿久根駅建設における補助金、電源立地地域対策交付金ほか)
  2. 市民が市から、または市を通して受け取る補助金等について
    • 市民が活用する場合、知っておくべきことがあるか。
    • 受け取ることにおけるメリットとデメリットがあるか。
    • 「補助金漬け」とはどのような状態のことであるか。
    • 利用者が補助金を利用して、目的を達成する上で必要な検討項目があるか。(例:いかくら建設時の補助金検討、鳥獣被害対策事業補助金ほか)
事業の見直しについて
  1. 阿久根市民交流センター建設において、設計の見直しが行われたが、どのような経緯であったのか。完成までの間に、事業の見直しや事業の停止が考えられる事項があるか。
  2. 事業の見直し、事業の停止を行う場合の考え方はどのようなものであるのか。
YouTubeで動画を見る(竹原恵美議員の一般質問)

白石純一議員

発言事項 要旨
鶴翔高校支援について
  1. 鹿児島県立鶴翔高校の当市における位置づけをどのように考えているか。
  2. 過去数年で同高校、在校生、卒業生を市として支援するために取られた、または現在取られている施策はどのようなものがあるか。
鹿児島ユナイテッドFC・スペシャルマッチについて
  1. 阿久根市がスポンサーとなり、8月13日に県立鴨池競技場で開催された、鹿児島ユナイテッドFC・スペシャルマッチでの当市民の入場者数、市が実施したアンケート結果について報告いただきたい。
  2. 鹿児島ユナイテッドFCへの今シーズンの今後の市の関わりは。
  3. スポンサーは市にとって効果があった、または期待できると考えるか。そうであれば来年以降も機会があれば同様のイベントを検討するか。
  4. 観戦した市民、特に子供たちの反応はどうだったか。
旧阿久根高校跡地について
  1. 6月議会で旧阿久根高校跡地活用検討に関する調査特別委員会の委員長報告により、同地の活用案の具体的な提案が行われたが、同提案に対する市当局の見解、いくつかの提案のなかで積極的に検討したい案があるかご意見を伺いたい。
  2. 同地活用に向けて動き出すのであれば、その時期をどのように考えているか。
鹿児島国体オープンウォータースイミング(OWS)種目誘致について 鹿児島国体水泳競技OWS種目の脇本海岸などでの当市開催への誘致を進めているか。
YouTubeで動画を見る(白石純一議員の一般質問)

9月23日(金曜日)

日程番号 議案番号 付議事件
第1 議案第37号 平成28年度阿久根市一般会計補正予算(第2号)
第2 報告第10号 健全化判断比率及び資金不足比率の報告について
第3 議案第38号 平成27年度阿久根市水道事業会計未処分利益剰余金の処分について
第4 認定第1号 平成27年度阿久根市歳入歳出決算認定について(一般会計)
第5 認定第2号 平成27年度阿久根市歳入歳出決算認定について(国民健康保険特別会計)
第6 認定第3号 平成27年度阿久根市歳入歳出決算認定について(簡易水道特別会計)
第7 認定第4号 平成27年度阿久根市歳入歳出決算認定について(交通災害共済特別会計)
第8 認定第5号 平成27年度阿久根市歳入歳出決算認定について(介護保険特別会計)
第9 認定第6号 平成27年度阿久根市歳入歳出決算認定について(後期高齢者医療特別会計)
第10 認定第7号 平成27年度阿久根市水道事業会計の決算の認定について
第11 陳情第10号 無線機のデジタル化に関する陳情書
第12 陳情第3号、陳情第4号、陳情第9号及び意見書第1号について閉会中の継続審査を求める件
第13 議員派遣の件
YouTubeで動画を見る(日程第1~第13)

この情報の問い合わせ先

担当 議会事務局 議事係
電話 0996‐72‐0815
FAX 0996‐72‐2029