○農道急坂局部舗装事業補助金交付要領

昭和60年5月8日

告示第39号

(事業の目的)

第1条 この事業は,これまでに舗装されていない主要農道(以下「農道」という。)の急坂部分を,農作業の効率化と安全確保のために舗装事業を行う場合,その費用の一部を補助することを目的とする。

(補助対象農道及び事業内容)

第2条 補助の対象となる農道及び事業内容は,次のとおりとする。

(1) 路面幅員が2.5メートル以上であること。

(2) 急坂部分の勾配が概ね10分の1以上であること。

(3) 舗装材料は,コンクリートとし,表層8センチメートル以上とすること。

(4) 舗装延長は,おおむね100メートルとする。

(補助金)

第3条 前条による事業を実施した者に対して,事業費(事務費を除く。)の70パーセントを限度として毎年度の予算の範囲内において補助金を交付する。

(事業の実施方法)

第4条 事業は,直営で実施するものとする。

(事業の実施手続等)

第5条 事業の実施手続等は,阿久根市補助金等交付規則(平成19年阿久根市規則第13号)の定めるところによるものとする。

(監督等)

第6条 市長は,事業の適正を期するため,必要な調査及び設計施工の監督並びに指示を行うことができる。

(委任)

第7条 この要領に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この要領は,昭和60年5月8日から施行し,昭和60年4月1日から適用する。

附 則(平成2年4月告示第23―2号)

この要領は,平成2年4月2日から施行する。

附 則(平成14年1月告示第2号)

この告示は,告示の日から施行する。

附 則(平成19年3月告示第66号)

この要綱は,平成19年4月1日から施行する。

農道急坂局部舗装事業補助金交付要領

昭和60年5月8日 告示第39号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第8編 業/第2章 林/第2節
沿革情報
昭和60年5月8日 告示第39号
平成2年4月 告示第23号の2
平成14年1月 告示第2号
平成19年3月 告示第66号