○阿久根市有害鳥獣捕獲事業補助金交付要綱

平成27年8月3日

告示第86号

(趣旨)

第1条 この要綱は,有害鳥獣による農林水産物被害,生活環境の悪化及び人身への危害を防止するため,有害鳥獣の捕獲等に要する経費に対し,予算の範囲内において補助金を交付することについて,阿久根市補助金等交付規則(平成19年阿久根市規則第13号)に定めるもののほか,必要な事項を定めるものとする。

(補助金の交付対象者等)

第2条 補助金の交付対象者,補助対象事業,補助対象経費及び補助金の額は,別表に定めるとおりとする。

(その他)

第3条 この要綱に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この要綱は,告示の日から施行し,平成27年度以後の年度分の補助金について適用する。

附 則(平成29年3月告示第22号)

この要綱は,平成29年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

交付対象者

補助対象事業

補助対象経費

補助金の額

阿久根市有害鳥獣捕獲協会

脇本有害鳥獣捕獲協会

有害鳥獣捕獲活動事業

有害鳥獣捕獲協会員(以下「協会員」という。)の出動経費

鳥類捕獲1日につき1,500円

獣類捕獲1日につき1,000円

協会員のハンター保険料

1人につき5,000円以内

その他市長が必要と認める経費

予算において定める額

有害鳥獣捕獲活動犬見舞事業

協会員の猟犬の疾病及び負傷に係る治療費

1件につき50,000円以内

協会員の猟犬の死亡見舞金

1件につき30,000円

一般社団法人

いかくら阿久根

イノシカ肉流通対策事業

狩猟期間内において一般社団法人いかくら阿久根の会員(以下「会員」という。)から「いかくら阿久根」に持ち込まれた,市内で捕獲したイノシシ又はシカの捕獲経費

1頭につき6,000円

会員から「いかくら阿久根」に持ち込まれた,市内で捕獲したイノシシ又はシカの解体処理を行った場合における解体作業に係る経費(ただし,体重10kg未満のものを除く。)

1頭につき20,000円

会員から「いかくら阿久根」に持ち込まれた,市内で捕獲したイノシシ又はシカの残処理に係る経費

1頭につき2,000円

その他市長が必要と認める経費

予算において定める額

阿久根市有害鳥獣捕獲事業補助金交付要綱

平成27年8月3日 告示第86号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 業/第2章 林/第4節
沿革情報
平成27年8月3日 告示第86号
平成29年3月16日 告示第22号