ふるさと納税に係る申告特例通知書の送付遅延等について

本市において、平成28年分のふるさと納税(寄附)に係るワンストップ特例制度に係る申告特例通知に関する事務の遅延が判明しました。

このことにより、本市にふるさと納税をされた方でワンストップ特例を申請された方は、ワンストップ特例を受けることができなくなることから、市では、この間、必要な対応をしてまいりましたが、寄附をされた方のうち、一部の方については、確定申告の手続が必要となりました。

この方々に対しては、これまで、本市から経過説明等の文書をお送りし、また、個別に手続の案内を行ってきております。

本市の事務処理の遅延により、この方々へはお手数をおかけすることになり深くお詫び申し上げます。

確定申告が必要となる方には、引き続き、その手続について御案内してまいります。

また、再発防止のため、チェック体制の一層の強化を図り、適正な事務処理に努めてまいります。

ふるさと納税ワンストップ特例制度

確定申告の不要な給与所得者等が、ふるさと納税先に申請することによって、確定申告を行わなくても、ふるさと納税に係る寄附金控除がワンストップで受けることができる制度です。

この情報の問い合わせ先

企画調整課 
電話:0996-73-1214、1215

2017年5月15日更新

カテゴリ
メニュー